りょうろぐ

雑記ブログこそ自分の強みをメリットに!固定されない自由な書き方。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

雑記ブログとして記事を書き続けるのには誰にでも理由があることでしょう。自由な書き方で書き続けれるからこそ、楽しんでブログを更新できるそんな環境があると思います。

何かに特化したブログだと専門性が雑記ブログより強く、雑記ブログは専門性には欠けてしまうのが弱点ですが、それでも雑記ブログには記事を書き続ける事ができる楽しさがあります

何かに固定された(専門性のある)記事を書くこともありですが、せっかくの雑記ブログなら固定されたものではなく自由な書き方で、それでも目的を持って記事を書き続ければアクセスも稼ぐことができるので、そのための書き方を自分なりに解説していきます。

 

なぜ雑記ブログとして記事を書くのか

 

雑記ブログ 書き方

 

この理由は簡単です。それは「雑記ブログじゃないと書けないから」です。ぼくはこのブログの他にもう一つ運営していますが、そのブログは「雑記ブログとは違う専門性に特化したブログ」です。

好きなことであれば「専門性」を持って記事を書き続けることが出来ますが、僕の場合1つのことに固執して記事を書き続けることは難しいので、それが理由で「雑記ブログ」として記事を書いています。

 

雑記ブログのメリット

 

雑記ブログは専門性の強いブログと比べると自由度が高いことが1番にあげられます。1つのテーマに絞って書くのではなく、ある程度大雑把な関連性で記事を書くことができ、「趣味」をもブログ記事として書くことが出来ちゃいます。

専門性の高いブログのように、狙ったキーワードに対していくつも記事を書くこともできますし、気分転換に全く違ったキーワードで検索上位を狙うことだってできます。

それでも、「専門性には負けてしまう部分」は少なからずあります。

 

雑記ブログのデメリット

 

専門性の高いブログは、雑記ブログと比べると内容の濃さが圧倒的に違います。

 

例えば、

  • 同じテーマで100記事書いた「専門性の高いブログ」
  • いろんなジャンルで計100記事書いたが1つのテーマでは10記事ほどしか書いていない「雑記ブログ」

 

これら2つを比べた時に、専門性の高いブログの方が内容が濃く読み応えがありますよね。

 

そうなった時にどうやって「雑記ブログ」は「専門性の高いブログ」に差をつけるのか、それは「雑記ブログ」だからこそ言える「人間味ある自分の感想や考え、意見」が差をつける大きな武器になります。

 

雑記ブログで差をつけるために

 

雑記ブログだからこそいろんなことをテーマにできるのだから、せっかくなら好きなことをテーマにして10記事20記事書いて厚みをだしていきましょう!

専門ブログだと1つのテーマを元に記事を書き続けますが、雑記ブログだといろんなテーマを抱えることができるので、好きなことをテーマにしてたくさん記事を書くことで内容のあるテーマが完成します。

そのためにも絶対にするべきことは「雑記ブログだからこそ書くことができる自分の意見や考え、感想」を記事に入れ独自のオリジナル性を大事にしていかなくてはいけません!

 

検索を意図した記事作り

 

もちろんどのブログでも言えることですが、アクセスを稼ぐには「検索」を意図した記事作りが必要となってきます。

雑記ブログだからといって日記みたいに、「今日は公園に行ったよ」「天気が良くて楽しかったよ」「公園でお昼ご飯食べたよ」みたいなことを書いても読者はこの記事を書いたブロガーのファンでないと興味ない記事になってしまいます。

そこで1つ日記の記事をひねり考えるのです。読者は何が知りたいのか、何が参考にできるのか。

例えば、

  • 公園に行くための準備道具(虫除けスプレーなど)
  • 最寄駅から公園までの行き方
  • 公園で見た生き物
  • 熱中症対策
  • 虫除けスプレーの効果

ざっくりしてしまいましたが、「日記」を1つひねってみると読者が疑問に思う事が浮かび上がってきます。その疑問を解決するための参考になることを書くことが検索上位を狙うのであれば必要になります!

参考になる内容に「日記」のような自分の感想や意見をプラスするとオリジナル性が増し独自コンテンツが出来上がるので、ここのサイトは良い記事を書いているなと評価してもらいやすくなります

日記よりも参考を重視する内容

 

検索だけがアクセスアップじゃない

 

この記事は元モデルの経験を活かして、「モテる笑顔の作り方」を紹介した記事です。記事を作って間もないのでまだまだ上位表示されるのには時間がかかりますが、SNSではすでにかなりの評価を受けています。

ただ、SNSで評価を受けていてもキーワード検索とは全く別物です。そして、この記事を書いてまだ間もないので検索結果で上位表示されるには長い目で見なければいけません。

 

 

長い目で見た記事づくり

 

記事を作って投稿して一瞬にして検索結果1位をバンバンとることができるのであれば、どんなブロガーもただひたすらに記事を書き続けることだと思います。ただ、そんな都合がいい話は一切なく、「将来的にこのキーワードで上位表示を狙いたい」といった長い目での記事づくりが必要となってきます。

好きなことをテーマにすると記事が書きやすいよ!

リヨ

キーワードに沿った内容で関連記事を作り続けると、雑記ブログでも内容に厚みのあるブログづくりができ、訪問者にとって参考となるページがたくさんあると滞在率も上がります。

先のことを見据えて書いた記事は時間が経つたびに評価もどんどん高くなっていくので、どれだけボリュームを増すことができるかが雑記ブログとしてアクセスを増やすための大きなカギとなります!

 

好きなこと得意なことを記事に!

 

最初の方でも紹介したようになぜぼくが「雑記ブログ」として記事を書くのか。

それは知識のない1つのテーマにに100記事や200記事も書けないから。笑

それこそ職人レベルまでにならないと詳しく書くことができず、多分ぼくがいつのことに100記事も書いたことなら、どれも似通った記事になってしまうことだと思います。

自分で思うぐらいだからきっとそうかもしれない笑

リヨ

それでも、好きなことや得意なことに関してはたくさん文章を書くことができ、1つだけのテーマにこだわることなく取り組むことができるのが雑記ブログの良いところですね!カテゴリー別に記事を書くことができるしいろんな層の読者を集めることができますね!

ただそれでも関連記事を増やさなければ厚みはできないので、内容てんこ盛りの記事を書かなければいけませんが好きなことならいくらでも書くことができますよね。

その感じが大事です!

リヨ

好きなことを記事に書いていたら2000字や3000字だって簡単に書くことができちゃいます。

この記事も気づけば今の時点で「2615字」も書いています。

 

楽しめることが大事

 

やっぱりブログを書き始めて1ヵ月目が終わるころには「ネタ切れ」の状態に陥りやすく、何をどのように記事にすればいいのか分からなくなってしまうことがあります。

ぼくもその経験があって、記事を書くことが難しくなった。

リヨ

そういう時こそ、「お手本となるブロガーさんたちのサイト記事をたくさん読んでみること」これが大事ですね。

ブログ界隈で名のあるブロガーさんたちのほとんどは「ネタ切れ」の話について記事を書いていたりします。ネタ切れを乗り越え、今は名の知れたブロガーだからこそ「ネタ切れ」になった時の対処法が分かるのです!

 

ぼくはネタ切れになった時に、それでも記事をどうにか書かなければアクセスが増えないと思ってしまっていました。

「これが大きな穴だと今では感じています」

記事を書く楽しさを忘れてしまっていたのです!

勝手に自分の中で「記事を書くこと」を「苦」にしてしまっていたこれが大きな穴になっていました!

 

これを再確認できたのも他のブロガーさんたちの「ネタ切れ」の記事を見たことがきっかけです。こうやって再確認できたからこそ毎日更新することができ、今はとてつもなくブログを楽しんでいます!

 

ブログの書き方を参考にしてみる

 

参考にできるブロガーさんの記事をたくさん読み、こういう書き方もあるんだと勉強することも大事です!そっくりパクることは絶対にしてはいけませんが、記事の構成だったり話の展開の持って行き方など参考にできる部分はいくらでもあります!

「長い文章を見やすくするためにはどうすればいいのか」それは人が集まるブログほど記事を読んでいくうちに解決策が分かるはずです。

直接紹介していなくても、文章力あるブログの内容であればその内容から得ることができる構成もあったりするので、とことん他のブロガーさんたちの記事を読んでみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.