インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

ブログ初心者がアクセス/PVを増やす記事を書くためにやること!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、このブログを書いているリヨ(@riyo_yg)です。

 

おそらくこの記事を目にしたあなたはこんなことを思っていることでしょう。

 

ブログ書きたいけどなかなか続かない。

ブログを書きたいペンギン

ブログのアクセスを増やしたいけど方法が全然分からない。

アクセスを増やしたいペンギン

 

ブログを書き始めた最初は誰もが同じような経験をしています。

今でこそぽつぽつとアクセス数も増えてきたこのブログですが、ブログを開設して3ヵ月はアクセス数のグラフが横並びで1日30pvという日が続いていました。

 

それでも、更新し続けるこのことがブログを大きく成長する種にもなったので、ブログ初心者がブログ記事を書いてどのようにしてアクセスを増やすべきなのかをこの記事では詳しく紹介します!



ブログを続けること、すなわち継続が大事

 

ブログを開設し実際に記事を書き始めて誰もが同じ状況に直面するのが「記事を書き続けることが難しい」という問題。

 

ブログを始めて一か月続けて記事更新をすることができないといった人がたくさんいるのも現状です。

  • 仕事で記事を書く時間がない
  • 文章を書き続ける気力がない
  • 記事のネタが思いつかない

 

書き続けることができない問題には上記の3つの問題がほとんどです。

それでもブログは記事を書き続けて育っていく媒体です。

最初から1記事も書かずしてアクセスを100万PVも稼ぐブログというものは存在しませんから、ブログ初心者であればとにかく書き続ける必要があります。




1ヵ月で成果が出ずに諦めてしまう人が多い

 

先ほども言ったようにブログを始めてから1ヵ月で収益やアクセスの成果が出ずブログ記事を書くのをあきらめてしまう人が多いです。

僕も、その一人でした。

 

このブログを作った1ヵ月間は意地で記事を書き続けましたが、記事を書いた1ヵ月間ではアクセス数も伸びず「やりがい」を感じるのが難しく、それから1ヵ月間記事を書くことができませんでした。

 

それでもよく他のブログで「3ヵ月間は更新し続けること」というキャッチコピーみたいなものを目にしていたので、3ヵ月書き続けたその先には何があるのだろう!と思うようになり、ブログ記事を書き続けるきっかけになりました。

 

ブログがアクセス数を稼ぎだすためには

  • キーワードの選定
  • 記事のボリューム(コンテンツの質)
  • 関連記事の数
  • ドメインエイジ(同じURLでのブログの運営歴)

 

これら4つのことが検索エンジンに評価されキーワードでの検索上位を取ることができます。

ここで注目しておきたいのが、「ドメインエイジ(同じURLでのブログの運営歴)」です。

 

ドメインエイジは、昔からドメイン(URL)を取得し更新し続けているブログはドメインエイジの評価は大きい傾向にあります。ですが、ブログ初心者の場合、ドメインが新しいと書いた記事が評価されるまでに時間がかかる為、簡単にアクセス数を増やすことができません。

 

ドメイン運用歴が長いと

  • 記事を更新し続けてくれている「信頼

ドメイン運用歴が短いと

  • 信頼」できる部分が少ない

 

簡単に言えば上記のような解釈になりますが、ブログ初心者の場合はコンテンツの数も少ないので、1つ1つの記事の質で検索上位記事と競わなければいけません。

 

ドメインエイジだけを見た場合、1ヵ月間で成果が出ないのは当然なことなので初めから「長い目」をもってブログ運営をしていく必要があります!

 

頑張って3ヵ月は更新をする

 

3ヵ月間は更新し続けること」という言葉をいろんなブログでも見るように、アクセスが増えるまでには少なくとも3ヵ月間はかかります。

僕の場合は1ヵ月間のブランク期間もあったので実際にはアクセスが増え始めるまで3ヵ月以上かかりました。

 

3ヵ月更新し続ける重要性

  • 記事の書き方が分かってくる
  • ブログを大きく成長させる基盤になる
  • 気づいたときには忍耐力が...

 

その他にもブログ記事を3ヵ月間書き続けて得られる情報はたくさんありますが、ここですべてを紹介してしまってはこれから記事を書き続けるあなたの為にならないので、気合で3ヵ月間書き続けてみて下さい。

 

では、「書いた記事のアクセスを増やすためにどのようにしていけばいいのか」について以下で詳しく紹介していきます。

 

SNSで記事拡散をしてみる

 

ブログ自体にアクセスがなければ書いた記事は読まれる可能性が低くなります。

そんな時に役に立つのが「SNSでの記事拡散

 

書いた記事は基本的には長い月日を経て、検索エンジンに評価された記事が検索上位に並びます。

ですが、ブログ開設したばかりだと検索エンジンからのアクセスはなかなか見込めないので書いた記事をSNSでシェアすることをオススメします。

 

シェアにおすすめなSNS

  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

 

これら3つのSNSについて紹介していきます。

 

はてなブックマーク

 

はてなブックマークは気に入った記事をブックマークすることで「はてなブックマーク」内を閲覧しているユーザーに認知させることができます。

 

はてなブックマークは話題性が強い記事が評価されやすい傾向にあり、また記事がバズりやすいのもはてなブックマークです。

 

最近だと、東京に一人旅で旅行をした際に「東京タワーをカッコよく撮ってみた」という記事を書きました。

 

赤枠で囲んだ「B」のアイコンがありますが、これがはてなブックマークにつながるボタンです。

このアイコンから14ものブックマークをして頂き、このブログ運営史上「ぷちバズ」を起こしました。笑

 

はてなブックマークからの流入は一時的なものですが、書きたての記事にも関わらず「約300PV/1日」のアクセスを集めました。

 

Twitter

 

ツイッターはフォロワーに依存するSNSですが、たくさんのフォロワーを抱えているのであればツイッターに記事をシェアするだけでたくさんのアクセスが見込めます。

ですが、一過性のものなのでタイムラインに埋もれてしまえばツイッターからのアクセスが少なくなってしまいます。

それでも、ブログを始めたばかりの方であれば記事を更新した際にツイートしておくと良いですね!

 

Facebook

 

FacebookもTwitterと同じように投稿すればアクセスが見込めるSNSですが、FacebookはTwitterと比較すると実際の友達や知人がほとんどなので、あまり投稿しすぎると嫌がられる可能性もあります。

ですがその反面、ブログに興味がある方は長い時間記事を読んでくれる可能性も高まるのでブログの滞在時間が高まりやすくなります。

 

ブログ仲間をつくって刺激にする

 

ブログ初心者のブログ運営が続かない大きな理由は、

一緒に励む仲間がいないこと

このことが大きく挙げられます。

 

僕もブログを書き続けることができなかった理由は、切磋琢磨できるブロガー仲間がいなかったことが大きな理由です。

ですが、「Blog Marketing School/ブログマーケティングスクール」に参加したことでブログに対する意識が変わりモチベーションが大きく向上しました。

 

というのも

  • 同じブロガー仲間ができたこと
  • 身近にスゴイ仲間がいること
  • 大切なことをアドバイスしてくれること

 

ここでは紹介しきれないことがコミュニティーに参加したことで得ることができ、ブログを書き続けることができる活力になっています。

 

もともとこのブログの「Elephant3テンプレート購入特典」で半年間無料で参加させていただいた「Blog Marketing School/ブログマーケティングスクール」ですが、半年無料期間を過ぎた今でも参加させてもらいながら多くのことを学ばせていただいています。

 

ブログを立ち上げたけど初心者だし一人だと心細いという方は、コミュニティーに参加して同じブログ仲間をつくってブログ運営の刺激にしてみるのもいいですね!

 

僕はBMSに参加してブログだけでなくSNSの活用にも大きな興味を抱き、今では「ブログ×インスタグラム」をテーマに記事を書き続けています!

 

自分が人よりも詳しいことをネタにする

 

ブログ記事を書いていくうちに「何を書けばいいのだろう。」といった悩みを抱えることもあります。

そんな時には、自分にだけしか紹介できないことを考えてみましょう!

 

例えば

  • 「何を書けばいいのだろう」と悩んだことに対しての解決策を記事にしてみる
  • これまでに経験したことを面白く記事にしてみる

 

などなど、悩み自体を記事にしてしまうのもいいですね。

というのも、今悩んでいることはきっと他の誰かも同じ悩みを抱えています。

 

そんな時に同じ境遇の記事を見つけたら僕なら最初から最後まで必ず読んでしまいます。記事の書き方は無限大なので何を書けばいいか分からないときには解決から入っていくのもいいですね!

 

記事を書く際に注意しておくポイントは
  • 感動するものか
  • 面白い、読み応えあるものか
  • 参考にされるものか、役に立つ記事

 

これら3つのことを思い浮かべながら記事を書くと、これまでになかった読者からの反応を頂ける可能性も高まります。

なので、記事のかき方が分からないという方は記事のベースを決めてからキーワードを決めて記事を書いてみましょう!

 

楽しい経験だけでなく、苦い経験も記事にする

 

楽しい経験よりも苦い経験の方が共感を生みやすくなります。

なんでこんなことを言うのかというと、共感できる記事の方が読まれやすく滞在率も高くなります。

 

滞在率が高まれば読まれる記事なのかな?と検索エンジンが評価し、キーワードで上位を取る可能性も高くなるので苦い経験も書くようにしましょう!

 

まとめ

 

長々と「ブログ初心者がアクセス/PVを増やす記事を書くためにやること!」をテーマに記事を書きました。

このブログではブログ運営だけではなく、Instagramについての活用も紹介しているので良ければそちらもご覧ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.