インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

ブログにツイッターを埋め込んじゃえ!記事のネタとしても使える!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、リヨ(@ryojedi_off)です。

最近になってようやく手を付け始めたのが「Twitter」です。

今になってやっとかい。

ツイッター依存ペンギン

有名なブロガーさんたちはアクティブにツイートしてるよね。

SNSペンギン

 

そうなんです、今さらですがブログにおける「Twitter」の重要性を再確認したんです。

その重要性とは、、、

以下で紹介していきますね!




ブログにツイッターを埋め込む方法

 

 

重要性の前にTwitterで投稿したツイートの埋め込み方の方法をご紹介。

 

この1つのツイートをブログでも紹介したい。

そんな時に役に立つのがツイートのサイト埋め込み機能。

 

手順は簡単で、

①画像の右上にある「⇩」のアイコンをクリック。

②「このツイートをサイトに埋め込む」をクリック。

③発行されたコードをコピーしてブログに張り付けるだけ!

④完了!

 

埋め込むとこんな感じ!


いい感じにブログに埋め込むことができるので、ツイートを記事のネタの一部として活用できますね!

 

ではでは、ブログにおけるTwitterの重要性について紹介していきます。

ブログにおけるTwitterの主な重要性は

  • 1ツイート140字以内で文章を凝縮するので短い文章で伝えたいことを鍛えることができる。
  • 箇条書きで文章を凝縮できる力がつく
  • 箇条書きをもとにブログのネタに広げることができる




短い文章で伝えたいことを鍛えることができる

 

Twitterには1つのツイートに140字の字数制限がありますが、140字と聞けば毎日3000字以上書いているブロガーさんだと「短い」と誰もが思う事ではないでしょうか?

 

そうなんです。短いんです!

 

ブログ記事を書く感じで140字書くと、前書きすら書ききることができないはずです。

それでもTwitterは140字の字数制限がある。

 

そんな時にどうすればいいのか?

140字で伝えきれるように必要な言葉だけを抜き出し要約すればいいんです。

言うのは簡単ですが、実際には日々のツイートでトレーニングする必要があります。

 

その中で、僕が大切にしていることは

  • 箇条書きをフル活用すること

 

箇条書きを使うことでツイートを見たユーザーの想像も膨らみますし、無駄に長い文章で説明するといったことが無くなります。

 

箇条書きで文章を凝縮する力を付ける

 

Twitterはブログに埋め込めるといった部分だけがメリットではありません。

1ツイート140字といった短い文章でどれだけ凝縮した文章を投稿できるか、このことに日々挑戦し続けることで「箇条書きで文章を凝縮する力」を付けることができるようになります。

 

ただ、要約して、かつ説明できるようにと難しく考える必要はありません。

簡単に考えて日々のトレーニングのつもりで投稿するだけでいいんです。

 

(例)

気持ちを入れ替えるコツ

  • 顔を洗う
  • シャワーを浴びる
  • 散歩する
  • 買い物をする
  • 友達と会話する

とこのように「簡単」に思い浮かんだことを「箇条書き」する習慣をつけることで、箇条書きから話を膨らみやすくすることができます。

 

ただ、Twitter界隈で上記の例のツイートが受けるかどうかは投稿するユーザーによって変わります。

バズを狙って投稿するのであれば、ある程度話題性の強い内容で投稿することが必要ですが、その時でも「箇条書き」というものは有効活用することができます。

 

Twitterのフォロワー数が多いインフルエンサーほど「箇条書き」の能力が高いので、簡単に「いいね」や「RT」を集めてしまうこともあります。

ただ短い「箇条書き」とは思わずに、日々ツイートする中で大切なことを要約しながらどれだけフォロワーに伝えることができるかを意識すれば格段にツイート力が上がりますね。そんな自分は絶賛トレーニング中!笑

 

 

箇条書きをもとにブログのネタとして広げることができる

 

箇条書きからブログのネタとして有効活用することもできます。

ブログ始めたての方でよく陥りやすいのが「記事を書くネタがない」という状況。

 

この状況にはぼくもよく陥りました。

 

瞬間的に「ぱっと、頭の中で記事のネタが思い浮かぶこと」があってもメモすることも無かったので、記事を書くことすら難しい状況でしたが、メモ代わりに思い浮かんだことを箇条書きでツイートすることで記録としてはもちろん、後から見返すことができるので「ブログ記事のネタ」として活用することができます。

 

僕がしたツイートの場合だと

  • Twitterとブログの関係性

お好み焼きに例えて「箇条書き」にしてツイートとして記録しています。

 

そのツイートがこちら。

 


ブログにおけるTwitterの重要性をお好み焼きのソースに例えましたが、簡単にはどれだけの重要度かを表現したかっただけなんですが、それでもユーザーにも理解してもらいやすいように「Twitter=ソース」と箇条書きにしました。

 

箇条書きにしたことで

  • 想像を文章として保存することができる
  • 分かりやすい例えで他のユーザーに理解してもらいやすくなる

 

ツイッターでバズを狙いながらもブログ記事のネタとして活かすことができるので、頭の中に浮かんだ言葉や発想はこまめにツイートして残しておくことで、ブログのネタとしても活用することができます。

 

現に、この記事も先ほどのツイートをもとに書いているので有効活用できていますね!

 

まとめ

 

以前からTwitterを開設していたものの全く手を付けていない状態で、他のブロガーさんたちに後れを取ってしまっている状態ではありますが、それでもこの記事で「ブログにおけるTwitterの重要性」をご紹介できたと思います。

ブログにツイートを埋め込んで記事のネタにすることもできるので、今後ともどんどん活用していきますし、少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。

良ければTwitterのフォローもよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.