インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

Noindexでブログのアクセスが2倍以上に?ワードプレスでの使用方法!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

元モデルのリヨです。今はブロガーとしてブログ作りに役立つ情報を発信しています。リヨのTwitterはこちら

リヨ

Noindexって何?
Noindex使うとサイトの評価が変わるの?
Noindexの設置方法はどうすればいいの?

と疑問を持たれている方に参考にして頂ける記事です。

 

この記事で紹介する『Noindexの意味を理解し上で実践することで、あなたのブログの評価を高める』ことができます。

 

というのも、実際に『低品質のブログ記事をNoindexしたことでアクセスが2倍以上に伸びた』からです。この記事を参考にして頂くことで、ブログのアクセスアップだけでなくNoindexを設置する方法とタイミングが分かります!

 




Noindexとは

 

Noindexとは

Googleに表示したくないブログやサイトのページに『Noindex タグ』を使用することで検索結果で表示されないことを意味します。

 

例えば、『お問い合わせフォーム』や『プライバシーポリシー』のページです。

 

お問い合わせフォームやプライバシーポリシーは『Index(Google検索で表示する)』させる必要がありません。

 

なぜなら、お問い合わせフォームやプライバシーポリシーは『あなたのブログに訪問してきたユーザーのみが閲覧するページなのでIndexさせる必要がありません。

 

Noindexにページを設定してもGoogleに表示されないだけであって、あなたのブログに訪問してきた読者は閲覧することができます!

 

ブログは3つのステップで記事が評価されます

 

 

ブログはGoogleのクロールという『巡回ロボット』によって3つのステップであなたのブログが評価されます。

 

  1. クロールがブログやサイトに訪問
  2. あなたのブログを巡回し記事をインデックス
  3. 記事が評価されランキングが付く

 

たった3つのステップでブログ記事が評価されますが、クロールロボットは1度訪問すると『あなたのブログ記事をたくさん巡回する』ので、低品質の記事が1つでもあればブログ全体の評価を落としてしまう可能性があります。

 

というのも、

 

低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。

低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。 引用:Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

 

低品質のコンテンツが1つでもある場合、ブログ全体に影響を及ぼしかねないと上記では書かれています。

リヨ

 

そのため、『ブログのアクセスがいまいち伸びない』また『ブログのアクセスが急激に落ち込んだ』方はブログ記事の見直しを行う必要があります。




『Noindex』のタイミングは記事公開から3ヵ月をめどに

 

ブログ全体の質を良質にするためには『記事を削除』するか『リライト』するか『Noindex』をする必要があります。

 

『Noindex』するタイミングは記事を公開してから3ヵ月が目安です。

 

なぜなら、書いた記事が簡単に評価されれば『今までに検索上位に表示されていた記事は何も意味しなくなる』からです。基本的には3ヵ月という時間で評価(ランキングに載る)されなければ『Noindex』すると良いでしょう!

 

このブログでも評価されていない記事が『16記事』ほどあったので全て『Noindex』にしました。

 

 

すると2,3週間ほどで1日200pvほどに落ち込んでいたアクセスも、700pvと約3倍ほどのアクセスアップをすることができました。

 

『Noindex』のほかに『記事削除』と『記事のリライト』という方法がありますが、こちらも『Noindex』と同じで記事を公開してから3ヵ月を目途に行いましょう!

 

ワードプレスで『Noindex』する方法

 

まずは、『Wordpressプラグイン』で『All in One SEO』が追加され『有効化』されているか確認しましょう!

 

『All in One SEO』を開くと『Noindexの設定』が表示されます。

 

 

 

ここで表示したくない内容にチェックすることで『Noindex』の設定を行うことができます。

 

  • カテゴリーにNoindexを使用
  • 日付アーカイブにNoindexを使用
  • 投稿者アーカイブにNoindexを使用
  • タグをNoindexにする
  • 検索ページにNoindexを使用する
  • 404ページにNoindexを使用する

 

6つをNoindexに設定したように、表示したくない内容にチェックを入れましょう!

リヨ

 

ブログ記事をNoindexにする場合

 

低品質の記事を見つけた際に『Noindex』にする方法は、

 

投稿一覧 ➤ 記事選択 ➤ 編集 ➤ Noindexに設定 ➤ 完了

 

 

 

簡単に設定できるので、記事削除やリライトをしなくてもNoindexにすることで検索エンジンで表示されないようにできます。

 

Noindexにしてる間にリライトを行う

 

 

『Noindex』に設定している間は検索エンジンで表示されることはありません。

※Noindexにしていてもクロールはされます。後述で説明。

 

記事を『Noindex』にしたという事は、少なくとも『コンテンツの質があまりよくない』と思うので『Noindex』にしている間に記事のリライトを行いましょう!

 

なぜリライトを行うかというと、評価されてないコンテンツは『内容が不十分』だったり『情報が古かったり』することが一般的です。

 

時間が経てば当然、書いた記事の内容も古くなっていくので『新しい情報』を書き足す必要があります!

 

記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?

引用:Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

 

Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報ではブログ記事を作成する際に『必要な情報』が書かれているので、ブログ記事を書いてる方はぜひ参考にしてみてください!

 

Noindexを使用する際の注意点

 

Noindexを使用する際に必要な注意点を紹介します。

 

Noindexを使用してもクロールはされる

 

Noindexをしたからといって記事がクロールされなくなるということはありません。

 

クローラーの巡回を停止させるには『robots.txt』を設定する必要があります。

※詳しくは『Google のクローラ(ユーザー エージェント)

 

記事を削除する前にNoindexを

 

Noindexをする前に記事を削除してしまうと『検索結果で削除した記事が残る』といった現象が発生します。

 

完全にブログ記事を削除したいのであれば

 

投稿一覧 ➤ 記事選択 ➤ 編集 ➤ Noindexに設定 ➤ 記事の削除 ➤完了

 

記事を削除する前に『Noindex』に設定をしておきましょう!

 

Noindexはブログのアクセスアップには必須

 

沢山記事を書いていると評価されていない記事を探すのは困難ですが、低品質の記事をNoindexにすることでブログ全体の評価は良くなります。

 

良質のコンテンツは書いてから時間が経つたびに評価を得て検索エンジンで上位表示されますが、低品質のコンテンツはなかなか検索エンジンで表示されません。

 

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)のアクセス解析で『書いた記事にアクセスがない場合はNoindexにしてリライト』することをおススメします!

 

次は『低品質コンテンツの探し方』ですね!Noindexを使用するには品質の悪い記事を探さないといけません。

低品質コンテンツを見つける方法と対策!検索順位が下がったなら今すぐチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.