インブロ

iPad Proでブログを執筆(更新)する方法。持ち運びやすくかなりカッコいい!

WRITER
 
iPad Pro ブログ 執筆







この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ブロガーのリヨです。

先日、iPad Proを手に入れましたが、手に入れた大きな目的が「iPad Proでブログを書きたい」という思いの元購入に至りました。

 

おそらくこの記事を読んでいただいている方は

「iPad Proでブログを更新することができるのかな?」

「iPad Proでどこまでブログのために使うことができるのだろう」

「持ち運びは良さそうだけど、ワードプレス開けるのかな?」

 

などなど、ブログを書く上でiPad Proをどれだけ使うことができるのか疑問に思うことだと思います。

 

決して安い買い物ではないので、慎重的に選ぶ方も多いと思います。

そこで、今回は実際に購入した「iPad Pro11インチ」モデルでブログ更新ができるのかどうか?また、ブログを更新する場合はどうする方法が最適なのかを紹介していきます。

 

iPad Proでブログを更新することはできます

 

僕の場合は「Google Chrome アプリ」をAppStoreでダウンロードして「Chrome」から「ワードプレス」を開いてブログ更新を行なっています。

 

というのも、iPad ProでGoogleアカウントにログインすることでiPad ProのChromeアプリで既にPCで登録してあった「ブックマーク」を使用することができるからです。

 

「Safari」や「Google Chrome」と普段使うブラウザーを使うことで「ブログの記事の執筆」は可能です!

 

iPad Proでブログを執筆(更新)する方法

 

iPad Proでブログを更新する方法は主に2つです。

  • ブラウザーでワードプレスから記事を書く
  • WordPressアプリをappstoreからダウンロードする

 

基本的にWordPressブログを更新する方法は上記の2つになります。

 

ブラウザーでワードプレスから記事を書く

 

ブラウザーからワードプレスを開いてブログ記事を書くのはパソコンで記事を書くのとほとんど同じ操作です。

なので、基本的には「Chrome」を使ってiPad Proで記事を書いています。

 

ただし、iPad Proではブラウザーのワードプレスは不安定です。「文字の変換ができない」だったり「文章を選択することができない」といった現象がほとんどの可能性で発生してしまいます。

 

その時の対処法としては「メモ帳」にブログ記事を下書きをすることで解決することができます。

 

WordPressアプリを使って記事を書く

 

ワードプレスが配信している公式アプリを使用することでiPad Proでもブログをパソコンのようにして記事を書くことができます。

 

iPad Proでブログを執筆(更新)するメリット

 

iPad Proでブログを執筆するメリットは

  • 写真を編集してすぐに投稿することができる
  • iPad Proの画面を分割して記事を書くことができる
  • 持ち運びやすく場所を問わずに執筆できる
  • バッテリーの持ちがパソコンよりも長い

これらのメリットがiPad Proでブログを更新するための大きなメリットになっています。詳しくは下記で説明していきます。

 

写真を編集してすぐに投稿することができる

 

iPad Pro内に取り込んだ写真を編集アプリの「VSCO」を使って編集し、ダイレクトで写真をブログに使うことができます。

 

僕の場合は

「カメラ(Wi-fi)→iPad Pro→VSCO→ワードプレス」

 

という流れで、一眼レフカメラで撮影した写真をiPad Proに取り込んで写真を編集しアップしています。

 

ブログにだけでなく、「Twitter」や「Facebook」などにも合わせてアップすることができるのでiPad Proだけで解決してしまいます。

 

iPad Proの画面を分割して記事を書くことができる

 

iPad Proは最大で3つのアプリ画面を同時に表示することができます。

 

僕は基本的に「メモ帳」にブログ記事を下書きしていますが、それと同時に「YouTube」を反対画面に表示しながらブログ記事を書いています。

 

「YouTube(画面左)とメモ帳(画面右)」

 

という形でiPad Proの画面分割モードを使うことでより多く情報を得ることができます。

 

ブログ記事を書くのに行き詰まったら反対画面でYouTubeを見るリフレッシュ方法かなりオススメです。

 

持ち運びやすく場所を問わずに執筆できる

 

iPad Proはかなりコンパクトなので11インチモデルでも軽々持ち運ぶことができますので、場所を問わずブログ記事を書くことができます。

 

例えば、今日はカフェで気分転換しながらブログ記事を書くことに集中しようみたいな感じ。

 

2018年秋に発売されたiPad Proはフラットなボディーで外観もかなり洗練されているデザインなので、どんな場所でも映えてしまうメリットもあります。

 

また、別売りの「スマートフォリオキーボード」と一緒にiPad Proを使うことで、キーボードでパソコンのようにタイピングもすることができるので、かなり万能です。

 

バッテリーの持ちがパソコンよりも長い

 

パソコンのようにツールをガンガン動かすことも少ないのでネットサーフィングやタイピングだけであれば普通に一日中iPad Proでブログ記事を書くことができます。

 

また、動画をたくさん見ても長い時間充電することなく使用することができるので、バッテリーの残量に気にすることなくブログ記事を書くことに集中できます!

 

iPad Proでブログ記事を執筆する際の注意点

 

  • ワードプレスには直接文章を書き込まないほうがいい。

 

上記でも注意点として簡単に説明しましたが、「ブラウザーのワードプレスは不安定」なので「メモ帳」に記事を下書きをすることをお勧めします。

 

僕の場合は

「メモ帳に記事を書く→ブラウザーのワードプレスにコピペする→設定をして投稿」

 

という流れで、iPad Proでブログ記事を更新しています。

 

というのも、iPad Proのブラウザーのワードプレスでは「文字の変換」と「文章の選択」ができない場合がほとんどだからです。

 

ですが、iPad Proに純正で搭載されている「メモ帳」は「文字の変換」も「文章の選択」も問題なくすることができるので、ワードプレス上で起こる問題を気にすることなくブログ記事を更新することができます。

 

iPad Proでブログを執筆したいならキーボードが必須

 

iPad Proで文字を入力する際には「キーボードは必須」です。

 

この記事は「スマートフォリオキーボード」でタイピングをして書いた記事ですが、キーボードがなければ文章の進み具合が断然違います。

 

iPad Proの画面をタップして文章を入力していたらおそらくこの記事は未だに完成していないと思います。笑

 

それぐらいキーボードは必須アイテムなので、ブログ記事やタイピング作業をする方でiPad Proの購入を検討されている方は合せてキーボードを購入することをお勧めします。

 

純正のスマートフォリオキーボードは価格は高価ですが、タイピングの打ちやすさと持ち運びやすさはずば抜けて良いです。

 

まとめ

 

iPad Proはブログ記事を書く方にとって持ち運びやすくバッテリーの持ちも良いのでかなりオススメです。

それでも、キーボードがあってこそのiPad Proなのかなと思います。

 

iPad Proでブログ記事を普通に書くことができるので、とにかく出かけた先で文章を書きたいという方は手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

iPad Proにマインドマップアプリを追加すればアイデアをより大きく広げることもできますし、パソコンより不便なところがあっても「パソコンにはできないことができる」ので僕は買って大満足しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved.