りょうろぐ

春と夏のメンズデニムシャツコーデの組み合わせを紹介!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

春は新たな出会いや生活が始まるシーズン。春や夏で必需アイテムとなるのが『デニム』。

AIが広くに渡って普及していこうと中で、人工知能であるAIに聞いてみればすべて答えが返ってきてしまう世の中ですが、AIにファッションセンスはありますか?笑

AIよりもファッションセンスは皆さんの方が必ずあるはず!

ここでは機械的よりも人間的に見て春と夏で活用できるメンズデニムコーデを紹介していきます。

冒頭からぶっ飛んだ話となりましたが楽しんでみてください!笑

カジュアルに着こなすデニムシャツ


出典:zozo.jp

デニムシャツコーデの基本となる組み合わせ

・デニムシャツ×プリントTシャツ

デニムシャツと絵柄の入ったプリントTシャツの相性はかなり抜群。デニムコーデとしてもベターで、基本的なファッションとなります。最近ではボックスロゴTシャツがかなり人気で、ボックスロゴTシャツもまたデニムとの相性は抜群!

リーバイスのロゴボックスTシャツは特に万能!このTシャツをデニムシャツと合わせるだけでデニム好きに見せることも可能!

 

 

アパレルブランドのファッションセンスはいつも魅了する!DIESEL(ディーゼル)のTシャツは着るだけでかっこよくなれてしまう独特なデザインが特徴的。ボックスロゴTだけど、ダメージを加えることで男らしさが加わった。

 

どこか違ったデニムシャツでアクセントを追求


出典:amazon

シンプルなデニムシャツはもちろん男らしさを演出してくれる。それでも1つ2つのアクセントでお洒落を追求したい人には、色の濃さが異なったデニムをつなぎ合わせたデニムシャツがおすすめ!

旬のブロッキングデザインに仕上げたデニムシャツは春夏のコーディネートで活躍しやすく、前面のボタンは開けて置き羽織るだけでもOK!

・デニムシャツを羽織るだけ×ボックスロゴTシャツ

の組み合わせも爽やかな印象を与えていいですね!

 

春夏コーデにはデニムパンツのレパートリーも欠かせない


出典:amazon

男らしく見せたいのであれば『タイトよりもスリム』を重視!

デニムパンツをタイトにしてしまうとラフスタイルに見えてしまいがちですが、今流行りの伸縮性のあるスリムフィットジーンズはスタイリッシュに見せてくれます。

スタイリッシュに見せる時の効果として、一番に『足が長く見える』

足を長く見せたい人にはスリムフィットジーンズがおすすめです!

 

ダメージジーンズも持っておいて損はない


出典:amazon

ダメージジーンズだけでも数々の種類がありますがここでオススメするのは『控えめダメージ』。ダメージジーンズに抵抗を持つ人も少なからずいると思いますが、控えめダメージであればちょっとしたアクセントとして履きやすいことだと思います。

このジーンズはスリムの長所だけを取り入れただけでなく、流行りのダメージを加えた春夏に履きこなしやすいジーンズです!

 

ジーンズコーデも足元から!


出典:cnkdaily

やはり『ファッションは足元から』と言われる通り、ジーンズコーデでも最も重要なのが靴・スニーカー!

ジーンズは革靴はもちろんのこと、スニーカーとも相性が良く、特にレザーを使用した靴とは最高の組み合わせ!スニーカーであればナイキのエアジョーダン1はデニムと組合わせることで一際存在感を放ちます。

春先から夏にかけてデニムコーデをしたいのであれば白を基調としたスニーカーを合わせるのもGOOD!

 

 

また、コンバースもジーンズと合わせやすく足元をカジュアルにしたい人にはオススメのスニーカーです!

 

今年の春と夏はデニムコーデを楽しもう!

ファッションにおいて王道とも呼ばれるデニムコーデですが、アクセントを加えることでこれまでと違った印象を感じさせることができます。違った印象を作ることでオリジナルなファッション要素ができ、そういった要素が独自のセンスにつながります。

春先から海などのロケーションでデニムコーデの写真を撮ったりすると映えますので、今年の春夏はデニムコーデをしてどんどん楽しんでいきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.