インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

今年の冬はウールを使用したデニムジャケットを着こなし!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

最近、購入したウール素材を使用したデニムジャケットめちゃめちゃ気に入っています。

この記事をお読みいただきありがとうございます。このブログを運営するリヨ (@riyo_yg)です。

 

今年の冬こそはデニム素材を使用したジャケットやアウターが着たい!そんな思いでショッピング街をぶらぶらしてるとファストファッションのZARAで「ウール素材を使用したデニムジャケット」に出会いました。

この記事を書いている今、初夏の季節でアウターを着ることができない季節ですがどうしても欲しくて購入しました。

たくさんのブランドを巡りに巡った結果、なぜこの1着のアウターに決めたのか理由をお伝えします。



デニムジャケットのシルエットが好みだった

 

デニムジャケット 着こなし

 

今回、購入を決めたのは誰もが知るスペイン発のファストファッション「ZARA」のデニムジャケット。

ぼくが常に服選びに重点を置いている3つのポイントがあります。

 

  1. ブランドよりもシルエットデザイン
    ブランドに重点を置き服を探すのもいいですが、ぼくは自分に合うシルエットで基本的に服を探します。
  2. あまり見かけないデザイン・素材感
    例えば、同じデニムジャケットでも少し違うデザインがあるのを基準に探します。
  3. 自分の雰囲気に合うデザイン
    基本的にはシンプルかつモード感のあるファッションが多めです。

 

この3つのポイントに重点を置き服選びをしています。

なので、今回購入した「ウール素材を使用したデニムジャケット」は3つのポイントを押さえたぼく好みのジャケットであったことが購入した理由です。

 

ウール素材とデニムの相性が良い

 

デニムジャケット 着こなし

 

明らかに春・夏に着こなすことができるアイテムではないですが、背中部分一杯に配置したウール素材とデニムの組み合わせが最高過ぎます。

 

  • もふもふとしたウール
  • ヴィンテージ感のあるデニム

 

これまでにたくさんのデニムジャケットを見てきましたが、「ウール×デニム」という組み合わせを見たことが無く、たとえファストファッションだったとしてもデザインにこだわりぬかれたこの1着のアウターを見過ごすことはできませんでした。

 

デニムジャケット 着こなし

 

襟の部分までしっかりとウール素材が採用されていて、寒がりのぼくには最強の冬のアウターになりそうです。

シワのある淡い色合いのデニムがまたヴィンテージ感のある独特な雰囲気を出し、おそらく着こなすほどにデニムの味わいもどんどん増すことでしょう!

 

デニムジャケット 着こなし

 

もちろんポケットもあり、ポケットの入り口部分に違いを生み出すようにデニム素材を採用した感じもお気に入りポイント。

先ほどヴィンテージ感があると言いましたが、デニムのシワの感じから渋さも感じてきました。

 

冬のデニムジャケットに大事なボタン

 

デニムジャケット 着こなし

 

デニムジャケットといえば刺繍された糸のカラーに着目しがちですが、採用されたボタンにも目が離せません。

黒く澄んだゴールドのヴィンテージボタンがデニムジャケットをさらに引き立てる1ポイントとして存在感を出し、存在感とともに落ち着いた雰囲気を与えてくれています。

 

デニムジャケット 着こなし

 

ボタンには「ZARA」の文字が刻印されていて、これもまた「ZARA」が好きなぼくからしたらかなりお気に入りのポイント。

 

デニムジャケット 着こなし

デニムジャケット 着こなし

 

袖の色あせたデニム具合と刺繍糸、そしてゴールドのボタンが最高のマッチングで「これぞデニムジャケット」と言わんばかりの雰囲気を感じます。

 

ただ1つナンセンスなポイントが

 

デニムジャケット 着こなし

 

ぼくにとってナンセンスなポイントとしてジャケットの内側のチェック柄がマイナスポイント。

基本的にはチェック柄よりもシンプルなデザインの方が大人らしくも見せてくれるので、チェック柄のあるファッションは今までにほとんど挑戦してきませんでした。

 

なので、チェック柄には抵抗力がありジャケットの内側でさえもシンプルなデザインにして欲しかったという小さなこだわりはあります。

ですが、それでも着てしまえば内側は見えないのでそれを承知で購入することに!

 

デニムジャケット 着こなし

 

冬にデニムジャケットのコーデをするのが楽しみ

 

デニムジャケット 着こなし

 

今はまだ着こなせる気温と季節ではないのでクローゼットに眠るアウターですが、早く冬のデニムジャケットコーデがしてみたいです。

ちなみにこの記事を書いている今現在の気温は30℃。(2018/6/29)

絶対に着れない。着たら確実に熱中症になりますね。笑

 

しかし、アウター1つでもあれば冬を過ごす楽しさは格段に上がります。ぼくも実際この一着を手に入れてからは初夏にもかかわらず「早く冬になれ!」って思っています。

季節の変わり目は洋服がセール対象で安くなりやすいので、今みたいな暑い時期に冬物を今のうちに勝っておくのも冬に向けてのいい準備なのかもしれませんね!

 

デニムジャケットレビューのまとめ

 

デニムジャケット 着こなし

 

ウール素材とデニム素材の組み合わせが良くて購入したジャケットですがかなり気に入っています。

全体的な素材感を見るとかなりしっかりとした作りなので何年も着こなすことができるアイテムだと感じました。

 

インスタグラムでファッションの発信も時々しています。

よければインスタグラムのフォローよろしくお願いします!
リヨ(@riyo_yg)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.