インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

「Hanes(ヘインズ)」のTシャツのサイズ感と着心地がたまらない。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

皆さん夏に着こなすTシャツはもう手に入れましたか?

まだでしたらこの記事をご覧になれば今すぐにでも欲しくなるかもしれません!

 

夏はやっぱりシャツ1枚で出かけたいと思ってしまうほど暑いですよね。

そんな中、以前から「ずっと欲しい」と思っていた「Hanes(ヘインズ)」のTシャツを見つけ即購入。

今回は手に入れることができた「Hanes(ヘインズ)」の魅力についてふんだんにレビューしちゃいます。



ヘインズのTシャツ

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

手に入れたヘインズのTシャツがこちら。ぱっと見Tシャツとは思えないパッケージに白と黒のTシャツの2枚組。

この斬新なパッケージに惚れ、あらゆる店舗を探し回りました。

そして遂に見つけ即購入。今年の夏はヘインズに決まった瞬間でした。

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

ヘインズTシャツ ジャパンフィット クルーネックの概要

サイズ  S 胸囲80-88㎝
カラー  白と黒の2枚組
品番  H5220
素材  綿75% ポリエステル25%
価格  ¥3,132(税込み)

 

 

ヘインズTシャツのパッケージに惚れた

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

今までに購入したTシャツはほとんどがむき出しで、パッケージにしっかりと梱包されたTシャツはほとんど見たことがありませんでした。

丁寧に梱包されたパッケージからは高いデザイン性を感じ、白と黒のTシャツが入った青のブルーパッケージが購入意欲を沸きたてました。

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

自前のNikon D5500で撮影しました。

たまたまカナブンも寄ってきて「カナブン×ヘインズ」のコラボレーションも達成!笑

ただただかっこいいヘインズのTシャツのパッケージがより引き立ちました。

 

ヘインズTシャツのサイズ感

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

着用したサイズはSサイズ。

身長は180㎝で細身の自分でもSサイズを着こなすことができました。

ホワイトのTシャツだと爽やかな雰囲気を演出してくれて、ブラックのTシャツはシックでクールな雰囲気を演出してくれます。

Sサイズだと全体的にホールド感があるので少し余裕が欲しい方はMサイズの方が楽に着こなせるかもしれません。

 

2つのカラーで着回し自由

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

ネイビーカラーに近いブラックとホワイトの2つのカラーがあるだけで普段のコーディネートにレパートリーを増やすこともできます。

 

  • 大人らしく見せたいときにはブラックカラー
  • 爽やかに見せたいときはホワイトカラー

 

みたいな感じで使い分けもできるので、着回ししやすく夏のコーデに幅を作りたい方にはかなりおすすめです。

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

首元のHanesのロゴもオシャレなポイント。

シャツを着ると見えなくはなってしまいますが、ロゴがあるだけでも着ているときの気持ちが全然違います。

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

襟元のタグがないので首回りがチクチクしないのもいいポイント。「タグレス」のTシャツほど着やすさのあるTシャツはありませんね!

 

ヘインズTシャツの素材感

 

ヘインズ Tシャツ サイズ感

ヘインズ Tシャツ サイズ感

 

概要でも説明したように

 

  • 綿75%
  • ポリエステル25%

 

の素材の比率でコットンがメインのTシャツなのでかなり肌触りが良く、サラサラとした質感です。

 

実は「綿75%とポリエステル25%はヘインズの黄金比」と言われていて、ヘインズがこだわりぬいた素材が使用されたTシャツとなっています。

 

この比率が本当に素晴らしく、綿100%のTシャツもヘインズから販売されていますが、あえて「綿75%、ポリエステル25%」のTシャツを選びました。

その理由には、「程よいサラサラ感があった」からが購入に至った大きな理由です。

 

綿・コットンの特徴

 

  • 肌触りが良い
  • 清涼感がある
  • 水に強い

 

特徴としては上記のものがあげられます。

 

ですが、その他にもコットン素材はインナーの内側の汗を吸収し外に放出してくれるといった特徴もあり、汗のかきやすい夏には涼しげな通気性をもたらしてくれます。

内側の汗を吸収し外に放出するので、かいた汗が冷めひんやりとした涼しげな雰囲気にもしてくれるのがコットンの特徴です。

 

また、保温性にも優れているので冷え始める秋ごろにインナーとして使用できます。

 

日本の人の体系に合わせた作り

 

アメリカで発売されいていた3枚組のTシャツと比べ、青のブルーパッケージに「Japan Fit」の文字があるようにヘインズのTシャツは「日本人向け」に作られたデザインとなっています。

着丈が短く、柔らかく触り心地の良い生地を厳選し、シンプルなカラーで仕上げた商品となります。

 

ヘインズのTシャツコーデをしてみた

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

この写真は先ほども紹介しましたが、白と黒の2パターンで着回しやすく今回はデニムジーンズと合わせてはいませんが、デニムだと最高の組み合わせだと感じました。

 

ぼくのおすすめの着こなし方は

  • デニム × 白Tシャツ/黒Tシャツ
  • ジョガーパンツ × 白Tシャツ/黒Tシャツ

 

この2種類ですね。

2つの着方があるだけで白と黒のTシャツを使い分けることで4つのコーディネートができるのでファッションの幅を増やすことができますね。

シンプルなシャツですが、チェックシャツを羽織るだけでもカジュアルにコーディネートを仕上げることができますし、日本人体系に多いスリムなシルエットのファッションとしてこの夏の定番のアイテムとして活躍してくれます。

夏だと短いパンツでもかなり合わせやすく、秋だとストレートパンツとの組み合わせもできます。

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

ヘインズTシャツ・まとめ

 

ずっと欲しいと思っていたヘインズTシャツを手に入れることができて、今年の夏は購入したヘインズのTシャツとともに過ごしていきたいと思います。

綿素材が多く使用されていると毛玉が若干できやすいですが、Tシャツの価格自体が3000円ほどと比較的安く、なおかつ2枚組なのでかなりのお得感がありました。

今回紹介したヘインズのTシャツはU字ネックですが、VネックのTシャツもあります。

 

ヘインズの肉厚Tシャツの「beefy(ビーフィー)」といった種類には多くのカラーバリエーションもあったので「ビーフィー」も手に入れたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.