インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

デニムジャケットコーデはユニクロと決めた日。文句なしの質感と素材感。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

春を迎え、気づけば夏が過ぎ、そして秋を迎え、デニムジャケットが映える季節がやってくる。

少し肌寒くなったころに「デニムジャケット」1つあればまず第一に寒さをしのぐことができる。そして、ファッションとして存分に楽しむことができる。

これらのメリットを求めて「デニムジャケット」Gジャンとも呼ばれる一着を捜し歩いているとユニクロにたどり着きました。

 

ユニクロのデニムジャケットの魅力は

  • 日本人に合わせたシルエット
  • 安っぽさを感じさせない上質な素材感
  • そして手に取りやすい価格

 

大学を卒業し20代半ばに入りかかると少しファッションスタイル的にも落ち着きたい。そんなことを思い始めていた僕にとって上質な素材感で大人っぽく見せてくれるデニムジャケットは手に入れるべきアイテムでした。

その魅力的なデニムジャケットをもとにこれからのデニムジャケットコーデを楽しんでいきます。



デニムジャケットは素材感が大事

 

 

デニムジャケットはメンズファッション・レディースファッションともにかなり重宝されるアイテム。一人一着は必ず持っていてもおかしくないほど秋冬コーデにおいて大活躍するジャケットです。

ですが、僕が持っていたのはデニムジャケットではなくデニムシャツ。

デニムシャツだと柔らかすぎて男らしさが少し欠けてしまいますが、しっかりとした厚みのある素材感だと「ドシッ!」とした存在感で男らしさを出してくれます。

 

 

素材感を重視していた僕にとってユニクロのデニムジャケットは理想そのものでした。

襟に厚みがあり、少し着たぐらいでは服自体から「疲れ」を感じさせない硬さもあり男らしさも感じさせてくれます。白Tシャツに羽織るだけでも「俺流デニムコーデ」的なものも完成してしまうほど1つ持っておけばファッションの幅が大きく広がると確信しました。



日本人には着こなしやすいデニムジャケット

 

 

メンズもののデニムジャケットになりますが、Mサイズでも白Tシャツよりも丈が短く、羽織るのにはちょうどいいサイズ感で着こなすことができます。

製造元は中国ですが日本のブランドという事もあって日本人の体型に合わせて作られているので、これまでにもデニムジャケットを着たことがある方は誰でも合わせやすいジャケットですね。

 

 

シルバーのボタンとオレンジの刺繍後がワイルドな雰囲気をも出してくれるので、普段のコーディネートに男らしさを求めている方にとっては最高のデニムジャケットですね!

 

コスパが良すぎるデニムジャケット

 

 

着こなし方によっては秋から冬にかけて、そして春先まで着こなすことができるデニムジャケット。

のにもかかわらず、¥2,990とびっくりする価格でデニムジャケットを入手することができました!

デニム素材もまたレーザーと同様に「使えば使うほど味が出るアイテム」でもあるので、長く着こなせるアイテムとしてみた時の価格は驚きそのものですね。

 

 

今年はデニムオンデニムコーデに挑戦したい。が、、、

 

 

 

デニムオンデニムコーデは一度は憧れるコーディネートですが結構「人を選ぶコーデ」になりますよね。

僕も過去に挑戦したことがありましたがあまりうまいこと行かず、失敗した経験も。

ですが、今年は再チャレンジもしつつデニムコーデのバリエーションを増やしたいという事で「ストレッチスリムジーンズ」も合わせて購入。

 

同じユニクロで購入したのでデニムの色合いも同じものを選びました。

たとえ、デニムオンデニムコーデを再挑戦して失敗しても「デニムジャケットコーデ」や「ジーンズコーデ」と個々で活躍できる万能アイテムなので様々な活用方法があります。

 

 

袖をまくるだけでも裏地の色合いと表面の淡いブルーに違いが生まれ「ギャップ」を生み出すことができるので、こういったところにも「デニムジャケットコーデ」の面白さがあるのかなと思います!

 

デニムジャケットコーデはユニクロと決めた日・まとめ

 

 

  • 日本人に合わせたシルエット
  • 安っぽさを感じさせない上質な素材感
  • そして手に取りやすい価格

この3つのポイントをもとに選んだ「デニムジャケット」はまさに理想が詰まったデニムジャケットなのでこれからどんどんデニムコーデに挑戦していきたいと思います。

 

モデル経験をもとにインスタグラムでのコーディネート紹介やポートレートといった写真も投稿しています。「モノ」の良さもまた違った形で紹介しているのでぜひ一度ご覧ください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.