インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

ダサいファッションから抜け出そう!元モデルが教える定番必須アイテム。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。時々ファッション記事も更新するリヨです。

いきなりですがファッションコーディネートを考えれば考えるほど難しくなってきませんか?

 

  • 今日はこれを着たいけど組み合わせが分かりにくい
  • 好きなものだけを採用したら5色になった
  • 自分では良いと思っていたけど、周りからの印象はダサいみたい

 

と人それぞれ悩みがあることでしょう。

僕も正直、ファッションについて何が正解で何が間違いなのかはっきりわかっていないです。特に今のファッションはどんな洋服でもお洒落に着こなせていたらそれが正解と言えてしまうほど本当に難しいです。

 

それでも、常に外せないメンズのファッショコーディネートとしてデニムスタイルがあります。

今回はデニムスタイルをベースに「ダサいファッション」から抜け出すためのコーディネートを紹介していきます!



自分の中で法則を決めておこう

 

ダサいファッション 男

 

服装を決めるにあたって僕が実際に行っている法則が

  1. シンプルであるか
  2. 合わせやすいカラーリングか
  3. シーズンをあまり問わないアイテムか

 

人それぞれの決まりがあると思いますが、僕の場合は上記の3つをベースにコーディネートを決めています。

決まりがあるだけで洋服も選びやすいですし、特に「シンプル」を意識することで他のファッションアイテムと合わせやすくなります。

 

シンプルであるか

 

全体的に通してシンプルで構成されているだけで「大人」の印象を手に入れることができます。

参考としてはシンプルで有名な「ユニクロ」を参考にすると良いでしょう。

 

例えば、

無地の黒でもグレーでもネイビーでも、シンプルなズボンを1つ持っているとTシャツを変えるだけでたくさんのコーディネートが完成します。

 

そのパンツをデニムジーンズに置き換えると、ジーンズはズボンの中でも必ず持っておいた方がいい必須アイテムで季節を問わずオールシーズン履きこなすことができます。

そのため、デニム1本あればほとんどコーディネートには悩みにくくなります。



合わせやすいカラーリングか

 

僕が特に意識するのは「合わせやすいカラーリングであるか!」です。

 

例えばですけど、

紫/パープルのパンツだったり、赤/レッドのパンツなどあまりコーデで採用する人がいないような特殊なカラーのアイテム。

 

あまりにも奇抜すぎる色合いだと絶対に人を選びます。

変に色を入れ過ぎてしまって完成したコーディネートからいろんな色が主張されていたらどこに目を向ければいいか分からなくなり、けっか「ダサいファッション」となってしまうこともあります。

なので、落ち着いた色合いで構成してみるといいですね。

 

シーズンをあまり問わないアイテムか

 

トレーナーばかりを持っていると秋冬だと着こなすことができるけど、夏になる前の春や真夏においては絶対に暑くて着こなすことができません。

なので、あまり特定の季節に偏らないようにすることがおすすめです。

Tシャツであれば春夏秋と四季のうちの3つの季節で着こなすことができ、冬ではインナーとして活用することもできます。

 

ダサいファッション 男

 

オススメのファッションアイテム

 

定番だけども「ダサいファッション」から抜け出すためのおすすめアイテムを紹介します。

これら3つのファッションアイテムを見ていきましょう!

 

ヘインズの白Tシャツ

 

 

ヘインズの白Tシャツは日本人の体形に合わせたデザインとなっているのでそうそう失敗することはありません。

コットン素材を使用しているので肌触りが良く、なおかつ保温性にも優れながら汗をかいても早く内側から乾いていきます。

 

■関連記事:「Hanes(ヘインズ)」のTシャツのサイズ感と着心地がたまらない。

 

関連記事にてヘインズの魅力についても書いてるので良ければご覧ください。

ヘインズTシャツは¥2,000ほどで2枚組なのでかなりお買い得のパックTシャツとなっています。シンプルなシャツほどデニムジーンズとの相性は抜群なのでかなりおすすめです。

 

※V字のTシャツだと細めの体系の方だと弱弱した印象になりやすくなるのでU字のTシャツがおすすめです。

 

ダークカラーデニム

 

 

この記事のテーマでもあるように、絶対に持っておきたいアイテムとして「濃いめのジーンズ」がおすすめです。

淡いブルーのジーンズだと人を選んでしまう場合があるので、暗めのダークカラーデニムをもって置くとコーディネートの幅が格段に広がります。

Tシャツだけでなく、トレーナーやパーカー、ブルゾンとの相性も良く、ジーンズ1本あるだけでパンツをベースに洋服選びをすることができます。

 

よくあるのがアウターばかりを買ってしまって合わせるパンツがない。そいった声をよく聞くことがありますが、パンツをベースに考えることで「どんなアウターが合うのか」または「どんな靴/スニーカーを合わせることができるのか」とバランスのとれたコーディネートを考えることができます!

 

コンバースのハイカット

 

 

デニムと相性が抜群のスニーカーといえばコンバース。

コンバースのスニーカーもデニムと同じぐらい「絶対に持っておきたいスニーカー」です。

デニムの裾をロールアップして合わせることもできますし、シンプルな印象だけでなく足元に強めのカラーを入れてカジュアルな印象に仕上げることもできます。

 

コンバースにはローカットスニーカーだけでなくハイカットスニーカーもあり、ハイカットスニーカーもまた秋冬のシーズンで大活躍するアイテムなので注目しておくと良いですね。

ファッションの基本としても取り入れやすいスニーカーですが、洋服を上手く着こなすお洒落な方も必ず1足は持っているスニーカーなのでぜひ1つは手に入れておきましょう!

 

ベースが完成したらオリジナルを入れてく

 

上記で「ダサいファッション」から抜け出すための定番アイテム3つを紹介しました。

これら3つのアイテムをベースに、オリジナル性を高めるために少しデザインの凝ったアイテムを取り入れていくことで「あの人オシャレ」といった印象を手に入れることができやすくなります。

 

例えば、

ブルゾンの袖にファスナー付きのポケットが付いているものだったり、1つアクセサリー類を増やしてみたり。

 

ジーンズと合うアウターやトレーナーなどTシャツだけでないファッションアイテムもベースを固めることで今までに以上に幅を広げ採用することができるので、新しいコーディネートの挑戦もすることができます。

また、ジーンズは着こなし抜群のズボンなので「ダサいファッション」で今まで困っていた方でも、今までには想像ができなかったほどのファッションの幅を作ることができるでしょう!

 

ジーンズ×ジャケットにも挑戦してみよう!

 

 

ジーンズ×ジャケットの組み合わせもジーンズコーデには定番の組み合わせですが、普段の服装にジャケットを取り入れることでおしゃれな印象を与えることができます。

着るだけで一回りも二回りも印象を簡単に変えることができるので男性なら一着は持っておきたいアイテムです。

 

ジャケットはジーンズとの組み合わせだけでなく、チノパンやスキニー、ジョガーパンツなど様々なズボンと組み合わせることができるので使い勝手も抜群。

 

どんなジャケットを選ぶべきか

  • 無難でシンプルなデザイン
  • キレイ目なスーツスタイルのジャケット

 

ジャケットを持っていないという方は2つのポイントを参考にジャケット選びをしてみると良いですね!

少し上品な印象が欲しい時に着こなすだけでいつもとは違うギャップを生み出すこともできますし、かっこいいといった印象につながります。

 

流行も取り入れていく

 

定番の「デニムジーンズ+白シャツ」だけだと誰も同じ格好ができてしまうので、特に夏のシーズンでは他の人と被りやすくなります。

もちろん、カッコよさを感じさせることができますが、誰でもできるコーディネートだけに「オシャレ」といった印象をなかなか与えにくいです。

 

そのために「流行・トレンドを取り入れてみる

2,3年前で言えば「ブルゾン」が大流行しました。

今でも秋冬には重宝されやすく着こなし抜群のアイテムとして非常に人気のアウターです。

 

 

「ジーンズ+白シャツ」のベースから始まり、1つづつ今の格好に似あうファッションアイテムを取り入れていくことでファッションの楽しさも分かるようになりますし、また、女性からの印象としても非常に好感がモテることでしょう。

今までは地味だったとしても、「自分に似合うかつ万人受けするベースを作り、それに加えて流行を取り入れていく」このことを行うだけでも格段にお洒落に近づきます。

 

どんなコーディネートがいいのか分からない初心者の方はとにかくベースを作り、その格好で何が似合うのかを考えていくと服が選びやすくなります。

女子に嫌われる服装ではなく、女子に隣を歩きたいと思われるコーディネートができれば誰でもモテることでしょう。

シルエットも気にしつつ、爽やかなヘアスタイルで清潔感を出していくのもよりカッコよく好感を与えるキッカケんにもなりますので、楽しみながら挑戦して見てください!

 

ダサいファッションを卒業しよう・まとめ

 

今回は定番アイテムをもとにデニムスタイルのコーディネートをテーマに記事を書きました。

僕も高校生から洋服を気にするようになり、それでも何をどのように着こなせばいいのか分からず、何を参考にすればいいのか分かりませんでした。

なので、こういった「ダサいファッションから抜け出したい」というテーマの記事があれば僕と同じ状況下の方でもファッションに幅を作ることができると思い記事を書きました。

 

色んな周期でコーディネートは日々変わっていくので「何がオシャレで何がダサいのか」今では難しい部分ではありますがこれからも日々ファッション雑誌で研究しつつ新しいコーデがあればこのブログで紹介したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.