インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

インスタグラムの面白い所を包み隠さず紹介する!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今の10代や20代の若者に「人気のSNSのアプリは?」と聞くとほとんどみんなが「Instagram」と口をそろえて言うことでしょう。

ぼくも今インスタグラムにはまっていて、空き時間があればインスタを確認しています。

 

そんな熱中するインスタグラムには「ハマる理由」がいくつかあって、

  • 趣味でつながったり
  • 認知が高まったり
  • 仕事依頼が来たり

 

などのこれらのことがインスタグラム1つでできたりと、今までに想像もできなかったような繋がりができることもあります。

インスタグラムアカウントを開設して1ヵ月ほどと運営してまだ日が浅いですが、かなり面白く内容の濃い1ヵ月だったのでインスタグラムを介して経験した面白いことを包み隠さず紹介していきます。



その1、趣味でつながった

 

インスタグラムは趣味で楽しみためにアカウントの開設をしました。

お洒落な人が色んなコーデをアップする写真を眺め、ぼく自身もポートレート写真を撮るようになりインスタグラムにいくつか写真をアップしてインスタグラムを楽しんでいました。

投稿する写真に「#ハッシュタグ」を付けて投稿していたので、たくさんの方にリーチされてフォロワーが0人にも関わらず「いいね」の数を50以上獲得し、今ではアカウント開設後1ヵ月で120人ほどのフォロワーを集めることができています。

 

投稿した趣味の写真にハッシュタグをつけていたという事もあって、インスタを始めて1週間後には趣味でポートレート撮影をしているカメラマンの方とつながりました。

 

気づけばポートレート撮影の依頼を受けるようになり、ぼく自身インスタグラムに写真をアップしているのでかなり貴重な経験ができました。

趣味で始めたインスタグラムがまさかポートレート依頼を受けるようになり、カメラマンさんとつながるとはインスタグラムを始めた当初は思いもよらなかったです。

 

その2、認知が高まった

 

インスタグラムを介して繋がったカメラマンさんをきっかけに、驚くことにいろんなカメラマンさんと繋がりました。

 

認知が高まった大きな理由としては、

  • カメラマンさんがアカウントのタグ付けをしてくれたこと
  • カメラマンさんがたくさんのフォロワーを抱えていたこと
  • カメラマンさんがとても親切で質がかなり高かったこと

 

特に3つ目の「カメラマンさんがとても親切で質がかなり高かったこと」が認知を高めてくれた大きな理由です。

もちろんフォロワーを抱えていることも大事ですが、それ以上に人として素晴らしく、またフォロワーさんの質も非常に高かったことが大きなきっかけになりました。

 

インスタグラムでは「フォロワーをお金で買うことができる」といった言葉を誰もが1度は耳にしたことがあるかと思います。実際にインスタグラムを運営していればそのように感じるアカウントはちらほらと目撃することができますが、フォローしてくれている方のほとんどがアクティブユーザーではありません。

ましてや世界中で使用されてるSNSなので言葉が伝わらない外国からのフォローも少なくないです。

 

ですが、きっかけをくださったカメラマンさんは大事にしてきたフォロワーさんをたくさん抱えていて、なおかつカメラマンさん自信が素晴らしい人間であったことが大きなカギであったと確信しています。

 

その3、仕事依頼をいただけた

 

インスタグラムはフォロワーを1万以上抱えるインスタグラマーでないとインフルエンサーとして活躍できないとよく聞きますが、実際はフォロワーを1万以上抱えているインスタグラマーでも仕事は多くありません。

また、場合によってはフォロワーの数に限らず仕事依頼をいただける機会もあります。

 

ぼくはインスタグラムを始めて1ヵ月とまだ日が浅く、フォロワーも120人ほどとインスタグラマーと比べると「・」点みたいな感じです。

ですが嬉しいことに、美容関連の企業から撮影依頼をいただくことができました。

フォロワー100人ちょっとでも仕事依頼があるってかなり面白いと思いませんか?笑

正直「やばすぎ」って思ってしまいました笑

 

仕事依頼はたくさんのフォロワーを抱えるインスタグラマーだけに来るものだと思っていたので、謎にワクワクした瞬間でもありました。

 

仕事依頼を頂くまでにインスタグラムで必ずしていたことがあります。

以下でそれらを紹介しますね。

 

インスタグラムで毎日心がけていたこと

 

インスタグラム運営で欠かせず行っていたことは以下の3つです。

 

  • 1日3回の更新
  • 投稿する写真に必ずハッシュタグをつける
  • 統一感を出す

 

1日3回の更新

 

インスタグラムをしていても投稿し続けなければ露出する場面もそれだけ少なくなってしまいますから、できる限り写真の投稿はし続けていました。

「朝に1つ投稿し、夜に時間を空けて2つの写真を投稿する。」

このことをほとんど毎日続けていました。今でも少なくとも1日2つほどは写真を投稿しています。

 

投稿する写真に必ずハッシュタグをつける

 

これまでに投稿してきた写真には必ず「ハッシュタグ」を付けて投稿してきました。

インスタグラムの醍醐味でもある「ハッシュタグ」の機能はインスタユーザーなら必ずと言っていいほど使う機能なので日々の投稿には欠かせません。

今回、仕事をいただくきっかけになったのもハッシュタグを付けての投稿をしたことが大きな理由です。

 

統一感を出す

 

投稿する写真には必ず統一感を出すことを心がけています。

統一感を出すことはフォロワーを増やす大きなきっかけにもなります。関連記事にて詳しく解説しているので良ければご覧ください。

 

■関連記事
インスタグラムで統一感を出すことがフォロワーを増やすきっかけに!?

 

インスタグラムが面白い・まとめ

 

始めは趣味としてしていたインスタグラムですが、カメラマンさんとつながったり、仕事依頼をいただけたりとかなり奥深く今では「インスタグラムは面白い」と思うようになりました。

趣味で繋がり合う面白さもありますし、ワクワクした面白さもあります。

少しづつですが少しでもインスタグラマーに近づけるようにこれからも日々更新していきたいと思います。

 

インスタグラムのフォローお待ちしております!
リヨ(@riyo_yg)

 

■関連記事
インスタグラムのストーリーの足跡が投稿のモチベーションになる!
インスタ映えのシートを作って写真の撮影環境を整えてみた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.