インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

インスタグラムのリポストの方法/仕方とできないときの対処法をご紹介!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Instagramでは写真を投稿するだけでなく、他のユーザーが撮影した写真を「シェア」することで自分のフォロワーにお知らせすることができます。

そのシェアの代表として「リポスト/Repost」と呼ばれる方法があり、インスタグラムとは別の外部アプリを使用することで自分をフォローしているユーザーに向けて投稿することができます。

インスタグラムはTwitterのような「RT/リツイート」で拡散する機能がなく、ツイッターのような「バズる」という現象が少なく、自分が抱えるフォロワーが少なければ写真を発信してもインプレッションが伸びにくい傾向にあります

そこで「リポスト」が使用できる外部アプリを使うことで、更に新しいユーザーに投稿を認知させることができます。

大まかな説明は済んだところで、実際の使い方を紹介していきます。



リポストとは?

 

そもそもリポストとは?

例えば

  • Aさんが写真を投稿をしました。
  • BさんはAさんの写真を高く評価し、Bさんの自分のアカウントでも投稿したい。

そんな時に「リポスト」アプリを使用することで写真に「Aさんのユーザーネーム」を表示することができます。

インスタグラム リポスト

 

赤枠で囲った部分には「引用元のアカウントのユーザーネーム/ID」が表示されています。

リポスト機能を使用することでどこのアカウントから持ってきた写真なのかを一目で確認することができ、リポストする写真にタグ付けをすれば赤枠で囲んだユーザーのアカウントまで写真を通してリンク付けすることができます!

 

リポストはインスタグラム公式アプリでできるのか?

 

インスタグラム公式アプリでは「投稿のシェア」を使用することで、他のユーザーが投稿した写真を「ストーリーズ」で公開することができます。

ですが、「リポスト」機能となるとインスタグラムアプリ内では使用することができません。

なのでiPhone/Androidアプリストアで「リポストアプリ」のダウンロードをする必要があります。

 

■関連記事

インスタグラムとブログの相性が良い理由とは。埋め込みボタンが大活躍!

インスタグラムの使い方-アカウント開設・フォロー・タグ付け・いいね!



写真や動画のリポストの方法/仕方

 

インスタグラム リポスト

 

iPhoneユーザーであれば無料でダウンロードすることができる「Repost」をもとに紹介していきます!

まず初めにリポストアプリをダウンロードしましょう!

 

アプリケーションを起動して、インスタグラムのユーザーIDパスワードを入力します!

 

インスタグラム リポスト

インスタグラム リポスト

 

ログインが完了したら虫眼鏡アイコンからキーワード検索ボックスでリポストしたい投稿のあるインスタグラムのユーザーIDを検索します!

 

ユーザー検索する理由

  • ハッシュタグ検索だと表示件数が多すぎてリポストしたい投稿を見つけにくいから
  • ユーザー検索だとリポストしたい投稿を瞬時に見つけることができる

 

インスタグラム リポスト

 

インスタグラム リポスト

 

 

1枚目の画像で赤枠で囲んだTwitterのようなリツイートマークをタップすると2枚目の画像に移動します。

2枚目の画像では、写真の左下にユーザネームとアイコンが表示されているのが分かります。

※ユーザーネームとアイコンの位置は「上・下・右・左」と自分の好みで設定することができます。

 

納得位置で決まったら緑色のボックスの「Instagramにリポストする」をタップすることで、iPhoneのカメラロールに写真が保存されます。

保存された写真をインスタグラムで投稿すればリポストができます!

 

インスタグラムのリポストができない時は

 

上記の順で同じようにしてもインスタグラムでリポストできないときは、一旦リポストアプリを削除して再ダウンロードしてみてください。

それでもできない場合は、リポストアプリはアプリストアにたくさんあるので違うものを使ってみることをおすすめします!

基本的にはどのアプリも使い方は同じなので一度使い慣れれば簡単に使用することができます。

 

リポストがリツイートがわり

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

Twitterではリツイートすることで

  • 自分のフォロワーにRTしたツイートを表示することができる
  • 自分のツイートが他のユーザーにRTされればRTしたほかのユーザーのフォロワーに拡散される

 

といったこれらの拡散機能がありますが、インスタグラムではリツイート機能はありません。

 

その為、リポスト機能を使用することで、Instagramでは

  • お気に入りの投稿を自分のフォロワーに表示することができる
  • 写真の端にユーザーネームとアイコンを表示して拡散することができる

 

リポスト機能を使用することでこれらのことを行うことができます。

ですが、次から次へと拡散してもらうためにはリポストアプリを使用しないといけないので、手間がかかってしまいTwitterよりも拡散されにくいといったデメリットもあります。

 

それでも投稿した写真や動画を評価してくれるユーザーがいれば、リポストしてくれる可能性も「グン!」と高くなるのでフォロワーの質を上げていくことが大切になりますね!

 

■関連記事

インスタグラムで「いいね」を増やすために大切なこと!

インスタグラムでハッシュタグの活用と検索戦略!

 

関連記事にてインスタグラムの詳しい情報も紹介しているので「インスタグラムカテゴリー」も良ければご覧ください!

 

インスタグラムのリポストの方法/仕方・まとめ

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インスタグラムのリポストは手間がかかってしまうので頻繁には行われない作業ではありますが、それでもリポストしてくれたユーザーは写真を高く評価してくれた証にもなるので、まずは自分からアクションを起こしてリポストしてみると良いかもしれませんね!

噂ではインスタグラムアプリ内でリポストができるような機能がいずれ実装されるといった話がちらほらと飛び交っていますが、1タップでリポストができるようになればインスタグラムユーザーがリポストする頻度が高くなるかもしれませんね

 

インスタグラムのフォローお待ちしております!
リヨ(@riyo_yg)

 

■関連記事

インスタグラムのフォロワー数がアカウント開設から1週間で68に増えた!

インスタ映えのシートを作って写真の撮影環境を整えてみた。

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.