インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

「フォトジェニックとは」インスタ映えを目指すなら知っておきたい言葉。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

突然ですが「フォトジェニック」を知っていますか?

写真投稿型SNSの「Instagram」が流行し、写真を撮る人が増え、それと同時に日本中に広がった言葉が「フォトジェニック」です。

インスタグラムをされている方なら「フォトジェニック」という言葉を知らなくとも聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

フォトジェニックと聞けば何を思い浮かべますか?

  • 景色がきれいなところ
  • オシャレなカフェ
  • 映える壁
  • おいしそうなスイーツ

 

まず思い浮かべるのは上記の4つだと思います。

「フォトジェニック」という言葉は英語の「photogenic」という言葉から来ており、日本では似た言葉として「フォトジェニック」よりも「インスタ映え」の方が認知が高く、それでも意味合いとしてはほとんど似ているように感じることでしょう。

 

この記事では「フォトジェニックとは」について解説しながら、フォトジェニックな写真も紹介していきます。



フォトジェニックとは

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

フォトジェニックとは、

基本的にはフォトジェニックは「写真写り」や「写真に向いている」ことを表す言葉です。

「photo」は写真、「genic」は作る、といった意味を持つ単語が1つになって「photogenic」という言葉ができました。そのため、一般的にフォトジェニックは「写真写り」や「写真に向いている」という意味になります。

 

■関連記事

インスタ映えは小物と風景でどこでも作ることができる!



日本的なフォトジェニック

 

日本でフォトジェニックと聞けば

最初にあげたように

 

  • 景色がきれいなところ
  • オシャレなカフェ
  • 映える壁
  • おいしそうなスイーツ

 

これら4つなどのことが真っ先に思い浮かぶことだと思います。確かに日本だと「インスタ映え」という言葉があるようにインスタグラムを意識して作られたスイーツや壁のスポットなど全国各地に写真写りの良い場所があります。

それがきっかけとなって「フォトジェニック」と聞けば「インスタ映え」と類似しているように感じるのかもしれません。

ですが、海外においての「フォトジェニック」の意味合いは日本とは異なります。

 

■関連記事

インスタグラムの使い方-アカウント開設・フォロー・タグ付け・いいね

 

海外においてのフォトジェニック

 

海外においてのフォトジェニックは「カッコイイ」や「かわいい」、「綺麗」や「美人」など美しいルックスに対して「フォトジェニック」と言う事が多いです。

海外のカメラ友達が「キレイ」な女性をみて「フォトジェニック」と声に出していました。

日本と海外では「フォトジェニック」の意味合いは若干異なりますが、それでも日本の方がきれいな景色を見て「フォトジェニック」というように、「キレイ」に対する思いは同じなのかもしれません。

 

■関連記事

VSCOアプリを使って綺麗な写真を編集・加工してすぐインスタグラムへ

 

フォトジェニックな写真

 

せっかく「フォトジェニック」について解説したので、これまで撮影してきた写真をもとに勝手にフォトジェニックと思い込んでいる写真をいくつか紹介します。笑

 

フォトジェニックなロケーション

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

臨場感あるローケーションが写真を撮影するにおいて活躍しそうなスポット。

大きな岩場にくぐることができる穴があり、その奥には青い沖縄の海が広がっています。

こうしたロケーションで撮影した写真をインスタグラムに投稿することで「フォトジェニック」と言われていた言葉も「インスタ映え」という若者言葉に変換されるのかもしれませんね。笑

 

それでも自然が作り出した大きな穴と絶好のロケーションだけに被写体だったりポートレート撮影においてもかなりの存在感を発揮してくれる場所ではないでしょうか。

 

自然が生み出すカッコよさ

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

都会では見ることができな場所はまさに「写真向きスポット」ですね。

壮大な景色の中に広がる自然。そして昔ならではの家が都会の街並みとのギャップを生み出し、写真を見ただけでは感じることができない「懐かしさ」をも感じさせてくれます。

InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSやスマホが普及していることを思い浮かべながらこの写真を見ると、日々進歩する技術はスゴイなと感じることもできますね。

その反面、一昔前までは写真のような田舎の街並みが当たり前だったと想像すれば「カッコよさ」さえも感じさせてくれます。

 

写真を撮ってくださいよと言っているかのような場所

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

大きな木に結び付けられていたハンモックに寝ての一枚。

早大に広がる自然をバックに、いい感じに並ぶ大きな木とハンモック。構図も完成されていたのでただシャッターを切るだけで撮影することができた場所。

こうした場所も気づけば話題になって、インスタ映えスポットとして人気になるのかもしれないですね。

ただ、僕が行ったときにはこんなところに人が来るのかなという場所にあったのでもしかすると探すのが難しいかもしれません。

 

最後に

 

「フォトジェニックとは」について解説しつつ、いくつか撮影した写真も紹介しました。

このブログでは「インスタグラム」についての記事のほかにも「ファッション」や「ガジェット/モノ」についても日々更新しています。

良ければそちらの方もご覧ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.