インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

インスタグラマーを目指して

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Instagramは今やTwitterやFacebookと並び3大SNSとして世界的に人気のソーシャルメディアとなっています。

日本でも「インスタ映え」という言葉が流行るようにマーケティングにおいても沢山の企業が一目を置いていると言っても過言ではありません。

というのもInstagramからメディアに登場したインスタグラマーは今やたくさんいます。芸能人も活用する程のInstagramは今も熱を増し続けており今後も伸び続けるSNSである事は間違いありません。

 

この記事では「インスタグラマーを目指して」をテーマにこれまで僕が活用してきてこれは大事だと感じた所をいくつか紹介します。




インスタグラマーとは

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インスタグラマーはInstagramでたくさんのフォロワーを抱えている人を指します。人でなくてもフォロワーの多いアカウントも含みます。

動画配信サイトYoutubeの登場によりYoutuber/ユーチューバーが誕生したように、Instagramができインスタグラマーが誕生しました。




 

インスタグラマーを目指すメリットは

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インスタグラムをしている誰もがインスタグラマーを目指しているわけではないと思いますが、インスタグラムにおける最終地点はインスタグラマーなのかもしれません。

 

インスタグラマーを目指すメリットとして以下のことが挙げられます。

  • 沢山の人に知ってもらう事ができる
  • 趣味を沢山の人と共有できる
  • 情報を発信できる
  • インスタグラムから仕事にできる
  • ブランディングにも活用ができる

他にも活用の仕方によってはまだまだ多くの選択肢を作る事ができます。

 

少なくともこれらのメリットを目標にインスタグラマーを目指している方がいるかもしれません。

それでもインスタグラマーへの道は険しく沢山のフォロワーを集めなければいけません。簡単にフォロワーを集める事ができれば誰でもインスタグラマーになれますがそんなうまい話はありません。

たくさん自分のアカウントをフォローしてもらうためには興味・関心を持ってもらう必要があります。

 

 

フォロワー何人からインスタグラマーなのか

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

基本的にはインスタグラムにおいてフォロワーを1万人以上抱えるユーザーがインスタグラマーとされています。

なのでインスタグラマーと公言するには1万人以上は必要なのかなと思います。それでもフォロワーの数は曖昧で僕の場合はフォロワーが5000人以上のユーザーを勝手にインスタグラマーと呼んでいます。

 

インスタグラマーとインフルエンサーの関係性は

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インフルエンサーはどれだけ影響力のある人かというものであって、インスタグラムにおいてたくさんフォロワーを抱えたインスタグラマーの発信こそインフルエンサーとしての活用だと感じてます。

インスタグラマーの誕生により企業が影響力のあるインスタグラマーと組み、商品やサービスを発信すること。これこそがインフルエンサーとしての活動でもあります。

また、インスタグラムを通じてファッションアイテムコーデを紹介する内容であったり、インスタグラムからモデル起用といった活動もまたインスタグラマーとして、あるいはインフルエンサーとしての活動です。

なので、インスタグラマーとインフルエンサーは今後活動の幅を広げるにおいて切っても切れない関係性ですね。

 

インスタグラマーになるためにするべき事

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

上記でも紹介してように簡単にフォロワーを増やす事ができれば誰でもインスタグラマーになれる時代ですが、そう簡単にフォロワーを増やす事はできません。

少なくともコツコツとした努力と継続力が必要となってきます。

僕も実際に2018年4月頃からインスタグラムを活用し、やっとの思いで800人の方にフォローしていただきました。

以下では、これまでのインスタグラム活用で「これは大切」だと思ったことを経験をもとに解説していきます。

 

 

プロフィールを充実させる

 

自分のアカウントに訪問してきたユーザーが一番に目を向けるのがプロフィールです。このアカウントはどんな人が更新しているのかほとんどの方が気になることだと思います。

そのためにもプロフィールには自分が関心を持っているものや趣味をしっかりと表記して、訪問してきてくれたユーザーに共感してもらえる場を作る事が大事となってきます。

 

 

投稿する写真の質を上げる

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、インスタグラムに投稿する写真は元の写真よりも若干画質が落ちてしまいます。

また、投稿された写真はズームする事ができますが、投稿された写真の画質が若干落ちてしまうので写真をズームした時に粗さが目立ってしまいます。

画質が高い綺麗な写真でさえもインスタグラムに投稿すれば画質が落ちてしまいますから、投稿する元の写真の画質が低ければインスタグラムに投稿した写真はさらに見にくい写真となってしまいます。

そのため、インスタグラムに投稿する元写真は画質の綺麗な写真を投稿しましょう。

 

 

投稿する写真には統一感を心がける

 

訪問してきたユーザーがプロフィールの次に見るのがあなたが投稿した写真。

訪問してきたユーザーが気になることは

  • 誰が投稿しているのか
  • どんな内容の投稿をしているのか

これらのことを気にかけ訪問してくるのがほとんどです。

というのも僕が他のユーザーのアカウントに訪問する時に気にするのが上記の2つのポイントだからです。

 

「どんな内容の投稿をしているのか」を確認するときに大きく大事になってくるのが「見やすさ

 

趣味の写真ばかりだとごちゃごちゃしてしまいやすく、また統一感が薄れてしまって何を投稿しているのかを訪問してきたユーザーに伝えることが難しく、興味や関心を呼びにくい傾向にあります。

興味や関心が沸かなければもちろんユーザーの滞在率も低くなり、離脱率だけが高くなってしまいます。

 

ですが、こんな印象を与える統一感があればどう思いますか?

 

  • 投稿している写真にしっかりとしたジャンルが見える
    例え)風景、被写体、ポートレートモデル、ファッションコーディネート、スイーツ
  • 投稿する写真の加工や編集に統一感が見える
    例え)同じ加工アプリを使用、同じフィルターを使用
  • 特徴の統一感が見える
    例え)すべての投稿に笑顔がある

 

など、これらの統一感があれば1度見ただけでは見切ることができず、2度見、3度見と確実に見入ってしまいますよね。ましてや投稿している写真が自分の興味や関心をそそるものだと必ず見入ってしまうことだと思います。

 

 

一見、統一感だけで「感情が動く」ってことはないと思いがちですが、意外にも「統一感」が感情を動かすきっかけにもなります。

 

統一感があるだけで確実にと言えるほど「見やすさ」はあがります。

なので、フォロワーを増やしたいと思うのであれば統一感を意識した投稿を心がける必要性があると感じます。

 

コメントはしっかりと返す

 

コメントを頂けたらしっかりと返すことを心がけてみましょう。

例え返事がシンプルだったとしても「ありがとうございます」の気持ちがあれば、コメントしてくれた側もした側も気持ち的にプラスになります。

「ありがとうございます」があるのとないのでは印象も大きく変わり、投稿にコメントがたくさんあるのに返事は返さないんだという印象も与えることはありません。

 

ただ、フォロワーも増えてくるとコメントの量も少しずつ増えてくると思うので無理のない程度に返信することも必要です。

 

積極的に「いいね」を押す

 

素直に「素敵な写真」と思った投稿には「いいね!」を押しましょう。

自分の「いいね!」が相手の通知として届きますから、このアカウントの人が「いいね!」を押してくれたと認知してくれます。

自分が押した「いいね」がキッカケで自分のプロフィールやフィードに訪問してきてくれる可能性もあるので、積極的にいいねを押していきましょう!

 

ハッシュタグを付けて投稿する

 

インスタグラムの醍醐味でもある「#ハッシュタグ」。

ハッシュタグを付けて投稿することで、自分が投稿した写真を他のユーザーに知らせることができるので「ハッシュタグ」を付けての投稿はフォロワーを増やすためには必須です。

インスタグラム上ではハッシュタグの上限は1つの投稿につき30個までであればハッシュタグを付けて投稿することができるので、ハッシュタグを付けて投稿する写真を他のユーザーに知らせてあげましょう。

 

 

投稿後の検索結果を考える

 

写真にハッシュタグを付けて投稿する前に、「投稿後の検索結果を考える」ことも大事です。

ハッシュタグを付けるメリットとしては

  • 他のユーザーに認知させることができる
  • 同じテーマの投稿を見つけることができ、共通の趣味や興味をもとに似たユーザーを見つけることができる
  • 付けたハッシュタグの検索結果で上位表示をすることもある

 

3つ目の「付けたハッシュタグの検索結果で上位表示することもある」これがとにかく大事。

ハッシュタグで狙うべきポイントは付けたハッシュタグで投稿をどれだけ長く表示することができるか。

インスタグラムではハッシュタグごとに「トップ」と「最近」の2つのタイムラインがあります。

 

  • トップ:投稿した写真が評価されトップ欄に表示されれば、投稿した写真が長く表示されます。
  • 最近:投稿した写真は評価に関わらず時系列順に表示され、時間が経つごとに新しい投稿に埋もれる形で気づかれにくくなります。

 

せっかくなら投稿した写真を長くたくさんの人に見てもらうためにも「トップ」を意識した投稿をすることが必要です。

ハッシュタグを付けて写真を投稿する前に、どのハッシュタグでなら「トップ」に表示できるのかを考え写真を投稿してみるとインスタグラムの奥深い楽しさを感じれることでしょう。

 

 

※ちょっとしたポイントとしてハッシュタグには投稿件数という大まかな数字がありますが、数字が大きければ大きいほど人気のハッシュタグとされ、人気のハッシュタグほど「トップ」の表示は難しいです。

 

楽しむことを忘れてはいけない

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インスタグラマーを目指す、目指さないにしても楽しむことを忘れてはいけないのかなと感じます。

楽しくなければ継続して写真を投稿することができませんし、他のユーザーへの興味や関心も無くなってしまうことだと思います。

 

僕はインスタグラムがきっかけで写真をたくさん撮るようになり、カメラにもハマったりしているほどなので何事にも楽しんで挑戦することは大事だと感じます。

 

2018年の4月ごろからインスタグラムを開設して今では800人ほどにフォローしていただき少しずつですが大きくアカウントが育っています。

と同時に始めた時以上に楽しさも感じているので、このまま楽しさを忘れずインスタグラムを活用していきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.