インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

Instagramで「下書き保存」するためには?投稿をしやすくする活用方法!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Instagramで投稿の「下書き保存」ができることをご存知でしょうか?

知っている方もいればそうでない方もおられることだと思います。

 

下書き保存を活用できれば

  • 投稿を予約するように活用できる
  • 時間のある時に溜めておくことができる

 

などなど、使い勝手の幅が大きく広がります。

TwitterやFacebookなどのSNSもこれまで下書き保存をすることができていましたが、Instagramも「下書き保存」ができるので方法と注意点について詳しく解説していきます。



Instagramで下書き保存する方法

 

  1. プロフィールの+ボタンをタップして写真/動画の投稿画面に行く
  2. 写真を選択し、次の画面に進む
  3. キャプションを記入し、戻るボタンをタップする
  4. 更にもう一度戻るボタンをタップすると「下書き保存する」が表示されるのでタップ
  5. プロフィールの+の投稿マークをタップすると「下書き」が表示されています。

 



 

いつも写真を投稿するように選択して次の画面に進みます。

 



 

投稿する写真を選択してフィルターの選択も完了し、キャプション画面に進んだら戻るボタンをタップします。

ここで記入したキャプション(文章)は写真と一緒に下書き保存されます!

 



 

戻るボタンをタップし切ると、「下書き保存」が表示されるのでタップ。

すると次に投稿するときにインスタグラムのホームにある「+ボタン」をタップして投稿画面へ行くと「下書き」の欄が表示され、下書き保存した写真の編集を行うことができます。



下書き保存の活用方法

 

インスタグラムを活用している方であれば毎日投稿している方も少なくないでしょう。

ただ、時間がなくてインスタグラムに投稿する余裕がない時。

そんな時は予め「下書き保存」しておきましょう!

 

インスタグラムでは時間帯によっては活動するアクティブユーザーの数が大きく変わります。

 

  • 朝7時~9時の通勤時間
  • お昼休みの12時~13時
  • 夜の20時~23時

 

基本的にこれら3つの時間帯にインスタグラムをチェックする方が多いので、投稿をたくさんの方に認知させるにはアクティブユーザーの多い時間帯を狙って投稿することが大切となってきます。

予め写真や動画の「下書き保存」しておくことで、時間がない時でも下書き保存しておいた写真を投稿すれば数少ない手数で写真を投稿することができるので「少しでもたくさんの方に投稿を自分のアカウントを認知させたい」あるいは「フォロワーを増やすきっかけを作りたい」と思いの方はぜひ実践してみてください!

 

 

下書き保存の注意点

 

インスタグラムでは下書き保存はいくつもすることができますが、一度下書き保存に追加した写真は必ず投稿しないと「下書き保存」の一覧から写真を消すことはできません。

「下書き保存したけどやっぱりこの写真は投稿しないから消したい」となった場合は一度写真を投稿して、投稿した写真を削除する必要があります。

 

 

この画像のように写真を下書き保存すれば「下書き」のカテゴリが表示されますが、下書き保存をたくさんしてしまうと写真の選択画面が「ごちゃごちゃ」してしまうので、それが気になる方は下書き保存の数を4つ程度と決めておくと良いでしょう!

 

下書き保存の使い方・まとめ

 

Instagramの「下書き保存」の使い方によっては時間がない方でも効率よく活用できる機能なので、これまでに「下書き保存」を使用したことが無かった方は是非とも活用してみてください。

このブログでは「インスタグラム」をテーマに活用術の記事をたくさん紹介しているのでそちらの方もよろしければご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.