インブロ

インスタグラムのキャプションの書き方・改行と消えるときの対処法!

WRITER
 
インスタグラムのキャプションの書き方







この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

元モデルのリヨです。今はブロガーとしてブログ作りに役立つ情報を発信しています。リヨのInstagramはこちら

リヨ

インスタグラムでキャプションの書き方を教えてください!また、改行の方法キャプションが消えるときの対策も教えてくれると嬉しいです!

 

のように悩まれている方に参考にして頂ける記事です!

 

この記事で紹介する『キャプションの書き方』を実践することで書き方を理解するだけでなく、『キャプションの改行の方法』や『キャプションが消えるときの対処法』が分かります。

 

この記事の内容

  1. インスタグラムでキャプションを書く方法
  2. 見られるインスタグラムのキャプションの書き方 ※改行の方法を2で解説
  3. インスタグラムのキャプションが消えるときの対処法




インスタグラムでキャプションを書く方法

 

インスタグラムの投稿には『紹介文(キャプション)』を書いて写真や動画を投稿することができます。

ここではインスタでキャプションを書く方法を紹介していきます!

 

以下の画像を見てください!

 

インスタグラムのキャプションの書き方

 

赤枠で囲んだ部分がキャプションになります。写真・動画の編集することでキャプションが投稿後上記の画像のように表示されます!

 

インスタグラムのキャプションの書き方
インスタグラムのキャプションの書き方

 

投稿したい写真を選択後、編集画面でキャプションを書くことができます。上記の画像の赤枠部分に文字を入力することで写真の紹介文を書くことができます。

 

以下では、『見られるキャプションの書き方と使い方』について詳しく解説していきます!




見られるインスタグラムのキャプションの書き方

 

インスタグラムのキャプションの書き方

 

インスタグラムのキャプションの書き方を踏まえたところで『他のユーザーに見られるキャプションの書き方』を以下で紹介していきます!

 

ここで注目する内容は3つ

  1. ハッシュタグは紹介文の下部に記載する
  2. 文章が詰まらないように改行をして感覚を空ける
  3. 写真の詳細(ロケーションなど)を記載する

 

ハッシュタグは紹介文に下部に記載する

 

投稿する写真に付けるハッシュタグは必ず紹介文の一番下に配置しましょう!

 

なぜかというと、ハッシュタグが写真の紹介文の一番上に来ていると他のユーザーは『見にくくなる』ことがほとんどです。さらに『ビジネスアカウントと間違えられる可能性がある』の理由の1つです。

 

以下の画像を見てください!

 

インスタグラムのキャプションの書き方

 

キャプションの先頭にハッシュタグを表示してしまうとiPhoneで見た時に、他のユーザーからは『キャプションにはハッシュタグしか書かれていない』と判断されてしまいます。

 

その為、せっかくあなたが投稿した写真を見つけても『中身のない写真なのかな?』と思われてしまい評価(シェア)されにくい写真になってしまいます。

 

なので、投稿する写真にハッシュタグを付ける際にはキャプションの下部に記載するようにしましょう!

 

文章が詰まらないように改行をして感覚を空ける

 

インスタグラムの投稿では『改行をして感覚を空ける』ことを意識して写真や動画を投稿していきましょう!

 

というのも、インスタグラムでは基本的に文章は横並びになってしまうのでとても見にくくなってしまいます!改行することでキャプションは圧倒的に見やすくなりますが、改行するにはひと手間加える必要があります。

 

インスタグラムで改行をする方法』についてこちらの記事で詳しく紹介しているのでご覧ください!

 

インスタグラムで改行する方法!できない時の対処法と使い方を解説!

 

改行を自由にできるようになると以下の画像のように『とても見やすい』キャプション画面を他のユーザーに表示させることが可能となります!

 

インスタグラムのキャプションの書き方

 

上記の画像では

  • 写真の内容
  • ロケーション、カメラの種類、撮影者
  • ハッシュタグ

 

と3つのブロックに分けて『誰が見ても分かるように記載』しています!改行を上手く使うことで圧倒的に見やすい紹介文を書くことができるようになるので改行は絶対に使いましょう!

 

写真の詳細を記載する(ロケーションや撮影者など)

 

インスタグラムのキャプションの書き方

 

僕が投稿する写真には必ず『写真の詳細』を記載しています。

 

  • どこで撮影したのか?(ロケーション)
  • 誰が撮影したのか?(ユーザー・撮影者)
  • 何のカメラで撮影したのか?(カメラの種類)

 

上記3つの『分かること』を必ず記載するようにしています。

 

というのも、『同じ場所で撮影したい』また『誰が撮影しているのか知りたい』他に『使っている機材が知りたい』と思うユーザーに紹介文で説明することで『共感や関心』を生みやすく、同じ趣味を持った他のユーザーとつながりやすくなるからです!

 

実際に『写真の詳細』を加えるようにしてから、『僕もここで撮影したことがあります。』や『私、つい最近ここで撮影しました!』といったコメントをもらえるようになり、お互いフォローし合う関係になることができました!

 

共感や関心』がうまれると『親近感』がわくようになるのでフォローしやすくなる関係にも発展することもあります。なので、『写真の詳細』は詳しく記載してあげると良いですね!

Instagramは位置情報からもアクセスがあるんだよ。面白い検索ワードも公開!

 

インスタグラムのキャプションが消えるときの対処法

 

インスタグラムのキャプションが消える

 

インスタグラムでしっかりと『キャプションを書いたのに投稿しても反映されていない』という場合がたまにあります。これは僕も何度もあります。

 

インスタグラムのキャプションが消える場合には以下のことがあげられます!

 

  • ハッシュタグを30個以上付けている
  • インスタグラムの単なるエラー

 

『キャプションが消える』主な原因は上記2つの内容がほとんどです!

 

ハッシュタグを30個以上付けている場合

 

インスタグラムでは1度の投稿でハッシュタグは30個まで付けることができます。

ですが、『ハッシュタグを30個以上を設定して写真を投稿する』と投稿後、『キャプションが消える』といった状態が発生します。

 

なので、『投稿した写真のキャプションが消える』という事で悩まれている方は『ハッシュタグを30個以下』にしてみましょう!

 

インスタグラムのエラーの場合

 

『ハッシュタグを30個以内』で投稿したけど『キャプションが消えた』という方はインスタグラムのシステムエラーの可能性もあります。

 

アプリのアップデートだったり、Instagramが新機能をテストしているとエラーが起きる場合があります。なので、そういった場合には『時間をおいてから再度投稿する』ことを試してみてください!

 

インスタグラムのキャプションの書き方・まとめ

 

  1. インスタグラムでキャプションを書く方法
  2. 見られるインスタグラムのキャプションの書き方 ※改行の方法を2で解説
  3. インスタグラムのキャプションが消えるときの対処法

 

この記事では3つのことについて詳しく解説しました!

 

キャプションを見やすくすることで、多くのユーザーにインプレッション(表示)することもできるので見やすい写真で『いいね』や『コメント』をたくさんもらってフォロワーを増やしてみましょう!

 

このブログでは『フォロワーが増えるインスタグラムのプロフィールの書き方』や『インスタグラムで人気のハッシュタグBEST100』を紹介しています。

 

次は『Instagram/インスタグラム」検索方法と使い方!足跡はバレる?』についてです!

この記事を書いている人 - WRITER -

一人歩きを良くするブロガーです。とにかく旅行が好きでカメラを抱えては良く外に出かけています。現在はブロガーとしてこれからブログを始めたいと思われている方に『ブログ作り』に役立つ情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved.