リヨラボ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

エモいとは、これって何の意味をあらわすのか!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

最近、流行っている言葉として「エモい」という言葉がある。つい前までは「エモい」という言葉は全く使われてなかったが、今いろんな人から「エモい」という言葉を聞きく。

流行語としても大きな賑わいを見せる「エモい」

  • エモいとはどんなものなのか
  • エモいって何を意味するのか
  • 自分にとってエモいとは

これらのことについて話したいことがある。




エモいとは

 

エモいとは

「emotional」を由来とした、現代にアレンジされた若者言葉。ぼくたちわたしたちが感情が動かされた状態を意味し、感情に満たされ心を動かされることを意味する。

「emotional」とは「感情の、感情的な」の意味合いを持つ。

2016の新語と選ばれてから若者たちの間で頻繁に「エモい」が使われるようになり「エモーション」を略された言葉として感情を訴えかける若者言葉として広がった。

 

エモいの使い方

 

エモいの使い方は主に形容詞てきな使い方が基本。感情が動く場面があれば「エモい」と言う感じで使用することが多い。

■関連記事
エモいの使い方とその意味について!自然体で紹介するよ!

 

無邪気な姿

 

懐かしい子供の頃の姿を思い返してみれば、無邪気に公園で遊ぶ姿やゲームをして遊ぶ姿が思い浮かぶ。

常に感情に心を動かせながら、ひたすら笑ったり楽しんだり友達と遊んで過ごしていた頃が懐かしく思えること、これもまた「エモい」に当てはまる。

幼いころ(当時小学生1,2年生)の頃にはいっぱいゲームをした。

 

エモいとは

 

ゲームボーイカラーのポケットモンスターは今でも大事に保管している。

 

このゲームボーイカラーとポケモン銀、クリスタルを見ると昔懐かしい頃を思い浮かべることができる。これもまた現代における「エモ」なのかもしれない。

スケルトンの本体からは微かに黄ばみ、ゲームソフトには右下端に黒い■をマッキーペンで書いた覚えが今の記憶にもある。これは「無くさないための目印」としてほとんどのゲームソフトに書いてある。

これもまた、「無くさないために」という幼き頃の知恵と感情に心が動かされ取った行動なのだろう。今では、「エモい」という一言で表すことができてしまうが、その言葉以上に思い出深い内容が頭一杯に広がる。

 

エモいって何

 

小学生の頃はゲームボーイアドバンスにもいっぱい熱中した。

 

ゲームボーイカラーの1つ上の機種にあたる「GAME BOY ADVANCE/ゲームボーイアドバンス」は物心がついたころには手元にあった。なので、小学生のころ一番触れていたゲームだという覚えがある。ゲーム本体にいっぱい貼られたシールと無残な画面の傷は今になって「味のある思い出」となった。

姉からもらったゲーム本体がピンクカラーだったのが恥ずかしくて、いっぱいシールを張ってカッコよく色飾っていた。これもまた、「ピンクが嫌だったからカッコよくシールを張った」とい幼い当時の感情によって心が動かされて行った「エモい」ことだろう。

 

エモい

 

時代は大きく変わり、高校生の頃には「ダーツ」にはまった。

 

一度友達とダーツバーに行き5時間ほどダーツをすると、それからダーツに行く習慣ができ、せっかくなら「マイダーツも欲しい」と思うようになりひたすら歩き回ってダーツショップを巡って歩いた。

まだダーツを始めて間もないからまずは初心者でも買える安価なダーツでいいやと思い、購入したのがこの黒っぽいダーツ。羽の部分だけこだわって、自分たちがお気に入りのを選びオリジナル性を高め、学校終わりにダーツをしにダーツバーへ直行する日々。次の日学校が休みだとわかると、オールでダーツをすることもたびたびあった。

この当時は「エモい」という言葉も知らなければ、意味すら知らなかった。だが、思い返せば「1番感情に動かされて行動を起こした」かなり「エモい」思い出だと気づいた。

 

懐かしさが「エモい」を感じさせた

 

先ほど上記の画像で紹介した「ゲームボーイカラー」を実際に起動させてみた。

 

エモい

 

そもそも電源が入るかもわからないまま、電子ゲーム機を動かすための懐かしの単3電池を装着。

すると「ピコん!」と画面横の赤いランプが点灯!と同時に懐かしい音楽が頭一杯に広がった!

まさに「エモい」をふんだんに感じた瞬間だった。

10年以上も使用していなかった機会が命を吹き返したように、ゲームボーイカラー本体から音楽が流れだし感動の気持ちさえも感じさせるほどの衝撃!

昔、みんなが良く使っていたゲーム機がよみがえったように、ぼくの記憶も電源を入れた音によって様々な場面を表現してよみがえってきた。

 

エモい伝えるものとして

 

このブログでは感情に動かされた「エモいこと」を読者に伝えるために、常に記事を書き続けている。

 

そのために心がけていることは

  • 童心を忘れない
  • 何事にも楽しむ
  • 行動を起こす

これらのことを常に考えながら気づけば自然に行動を起こしている。

 

「エモい」は「emotional」の略語とは言え、その言葉からは伝えきることができない思い出深い内容が込められている。その伝えきることができない内容を伝えてあげるのがこのブログの目的である。

その為にも、これからも「童心を忘れず、楽しんで、行動を起こす」ことをモットーに日々の出来事を伝えていきたい。

 

エモいを求めて

 

「エモい」は行動を起こして自然について来るものだと考えている。

 

その為にも先ほどあげた「童心を忘れず、楽しんで、行動を起こす」こと、このことが「最も大事」になってくるだろう。

「エモ」という言葉は今現在では流行っていると言える言葉であっても、このまま何十年も生き続ける言葉ではないかもしれない。それでも、これまでに過ごしてきた中で思い出深い「ゲームボーイカラー」や「ゲームボーイアドバンス」、そして「ダーツ」といった「エモ」を無くすことはできない。

「エモい」という言葉は生き続けないかもしれないが、感情的になって心が動かされた思い出やアイテムに込められた深い感情は誰にも消し去ることができないだろう。

このブログではこれからも見返したときに「エモいことだったな」と思えるように、日々の出来事も記事にして残していく。

 

今回は「である、だ」調で記事を書いたがこれもまた、「歯切りよく読者に伝えるためにと考えて動かされた”エモ”」なのかもしれない。

ではでは、次回の記事で!どろん。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.