インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

日常や旅にも。無印良品の「さっぱり化粧水」をレビュー。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

乾燥肌に悩む秋シーズン。

いつもお世話になっている無印良品で普段から使っているモノがあります。

無印良品の「さっぱり化粧水」。「さっぱり化粧水」の名の通り、化粧水の使用後が爽やかな感じでさっぱりとした仕上がりにしてくれる化粧水。普段使いから旅行の旅先でも使うことができる持ち運び勝手が良いコンパクトの「さっぱり化粧水」。

20代半ばに差し掛かり、化粧水が苦手だけど特に最近は乾燥肌に悩んでいたので、化粧水が苦手な男性でも使える化粧水を無印良品でみつけたので早速レビューしていきます。



敏感肌に優しい無印良品の「さっぱり化粧水」

 

無印良品の「さっぱり化粧水」

 

■いいところ

  • 旅行先で使えるコンパクトなサイズ
  • 敏感肌に最適
  • お試し買いがしやすい

 

■残念なところ

  • 必死に探してみたもののありませんでした。笑

 

商品名 化粧水・敏感肌用 さっぱりタイプ(LIGHT TONING WATER / LIGHT) 「M化粧水敏感肌AL」
内容量 50ml
価格 税込 250円
成分 水、DPG、グリセリン、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール




1つ持っておくと良い無印良品のさっぱり化粧水

 

無印良品の「さっぱり化粧水」

 

男性だから化粧水なんて使わなくていい。と思っていた10代後半。確かに若いころはエネルギッシュに動いて運動して、体が常に元気であふれていたのでケガをしても皮膚が再生するのが早く感じていました。

でも、それが20代半ばに差し掛かり「男性だから化粧水を使わなくていい」なんて思っていた頃がばかばかしく思うほど乾燥肌に対して気を遣うことに...笑

 

そんな感想肌に悩んでいるときに出会ったのが無印良品の「さっぱり化粧水」

 

普段から化粧水を使用しない男性には特にさっぱりタイプがおすすめ。

 

敏感肌用の化粧水は

  • さっぱりタイプ
  • しっとりタイプ
  • 高温保湿タイプ

 

の3つのタイプの化粧水がありますが、とにかくべとべとした化粧水が苦手な人には「さっぱりタイプ」がおすすめです。

というのもべとべとした化粧水が苦手なのに「しっとりタイプ」や「高温保湿タイプ」の化粧水を使用すると肌がストレスを感じてしまう可能性があります。

 

自分に合ったものを選ぶことができるためにもコンパクトサイズの化粧水があるので自分好みで選ぶことができます。

 

旅先にもっていきやすいちょうどいいサイズの無印良品の化粧水

 

無印良品の「さっぱり化粧水」

 

無印良品のコンパクトサイズの化粧水は選びやすさとは他に持ち運びやすさもあります。

旅行先だとあまり荷物を増やしたくないのが理想ですが、もちろん旅先でも肌のケアは必ずしておきたい。そう思いの方が多くいることだと思います。

 

無印良品の「さっぱり化粧水」

 

手に持つことができるサイズの大きさなので、簡易シャンプーやボディーソープなどの旅行グッズを入れるポーチに忍び込ませることができるサイズなのでかなり持ち運びしやすいです。

旅行に行く際に飛行機に乗る機会があると思いますが、50mlサイズの大きさであれば機内持ち込みもできるのでいつでもどこでも使うことができます。

 

肌にしっかりと馴染む

 

無印良品の「さっぱり化粧水」

 

使用感としてさっぱりタイプの化粧水は肌にしっかりと馴染んでくれます。

お風呂上りに開いた毛穴に馴染ませるようにして使用するとさっぱりタイプの化粧水でもいい感じに包み込んでくれます。

しっとりタイプの化粧水とは違ってさっぱりタイプの化粧水は爽快感もあるので、冷蔵庫で冷やしておいてお風呂上りに使用すると最高に気持ちいいです。

 

爽やかな気持ちにもしてくれ、次の日に朝起きた時も潤いを与えてくれているので乾燥肌で気にしている方は是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

無印良品は全国に店舗があるので旅行先で化粧水が切れたとしても簡単に手に入れることができます。

さっぱりタイプの化粧水であれば一度も化粧水を使ったことが無い方でも問題なく使用することができるので、まずはコンパクトサイズの化粧水から始めてみると良いかもしれませんね。

今年はさっぱりタイプの化粧水で乾燥シーズンを乗り越えようと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.