りょうろぐ

友達がいないと嘆く男性女性へ。友達は「数ではない」

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

大学も卒業し、これからの友達との関係性はどうなるんだろうと思う日々。

ぼくは友達が多い方ではない。

それでも今の環境に十分満足している。

長い付き合いで心から信頼できる友達がぼくにはいるから。

 

それでも何が基準で友達になっているのかと自分自身で考えた時に「友達って何なんだろう」と思いこの記事を書くことにしました。

初めは口を利かなかった人でも、月日が経ち気づけば心から信頼できる友達になっていたりする。

周りを見渡せば、何十人何百人と友達がいる人もいるがぼくが思うに友達は「数ではない

数でみる友達ではなく「信頼」できるかどうかが「本当の友達」だと思う。

 

今回は「友達は多ければいいのか?」について考えてみる。

 

友達は多ければ多いほどいいのか?

友達いない

 

確かに、友達は多ければ多いほどいいのか?と聞かれればYESと答えることだと思う。

でも、友達全員と信頼関係を築けるかどうかと聞かれるとほとんどの人はNOだと思う。

友達が多い人ほど人脈も広く、友達が少ない人からはうらやましく思うかもしれない。

 

それでもぼくがなぜ友達は「数じゃない」というのか、

それは、シンプルに「」を求めるか「」を求めるかの違いだと思うから。

 

数が少ない友達ほど「密接」に友好関係を築くことができるが、友達の数が多い人ほど「大雑把な関係」になりやすいから。

 

確かに、友達が多く人脈が広ければ簡単に人を集めることだってできるかもしれない。

でも、自分が友達に対して「大雑把な関係」であれば相手からも「大雑把な関係」として思われ、いわば「顔見知り」程度の関係を友達といっているのも同然

 

薄っぺらい関係性よりも絆の強い友達がいれば、友達は少なくても全然いいと思います!

 

共に過ごした友達こそ大事にしていくべき

友達いない 女

 

学生生活を共に過ごした友達ほど大事にしていくべき人だと思います。

 

ぼくは小中とサッカー部に所属していました。サッカー部の皆は小学校から常に一緒に過ごし、休みの日も常に一緒に遊び、大人になった今でも繋がりが絶えず一緒に合って楽しんでいます

昔と比べれればみんなそれぞれの道に進み合う頻度は低くなっていても、一度結ばれた強い絆は合う頻度が少なくなっていても切れることがなかったです。

むしろ、その友達と一緒にいることで童心がよみがえるかのように楽しかった思い出が次々と頭の中いっぱいに広がりました。

 

大事な友達と思える今、昔を一緒に過ごしたからこそ思い出せる思い出があり、その思い出が信頼関係を築いてくれたことだと思います。

 

誰にしも昔を共に過ごした友達がいることだと思います。

幼い自分、幼い友達を知っているからこそ強い「信頼」ができ、そういった関係を大事にしていかなくてはいけないですね。

 

友達は数じゃないよ。

友達いない 男

 

よく芸人の人が友達1000人以上いると言っている方がいますが、

その方の友達のレベルが「連絡先を交換したら友達」と聞き、一方的すぎると強く感じました。

 

信頼」ってそんな薄っぺらい関係からはいつまでたっても始まらないと思うんですよね。ぼくなら絶対にそんな友好関係を築きたくないですね。笑

 

相手の芯の部分を知ることができて、悩みを打ち明け、聞くことができてやっと「信頼関係」が築けます。連絡先を交換」しただけでは何も始まっていないし、みんなにそんな感じで「連絡先を聞いている」と思うと、なおさらそういった友達関係は作りたくないって思ってしまいます。

 

自分のことを分かってくれるからこそ話せることだったり、相手のことを理解しているからこそ聞ける話だったりあります。その部分で「信頼」はかなり重要で、数少ない友達だからこそ「密接」な関係を築くことができます。

 

そう強く感じた今だからこそ「友達は数じゃない」と言い切れる自分がおり、昔を共に過ごした友達ほど深い関係性にあります。だから、友達は大事にしていくべきで、これからも大事にしていきます。

 

最後に

友達いない 女

 

一緒に遊んだり、昔のことを思い返したり、笑い合ったりできる友達がいるからこそ今を楽しむことができる。

 

それがたとえ少なくても、いつも一緒に買い物に行く友達や、たまに集まる部活を共に励んた友達をこれからも大事にしていきたいですね。

 

笑い合える関係性ほど重要なことはありません。

やっぱり一緒に笑い合えるほど距離も近くなるし、何よりも「笑顔」って偉大ですよね!

 

笑顔の大切さもまとめています。

苦しい時こそ笑え!しょうもないことで笑顔になれる人ほど最強!

そんな関係をこれからも築いていきます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.