りょうろぐ

DOS(ドス)のルールと遊び方を紹介。カードゲーム『UNO(ウノ)』に続く続編!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

誰もが知る人気カードゲーム『UNO(ウノ)』の続編となる『DOS(ドス)』が2018年に登場する。

 

家族や友達と一回は遊んだ事があるだろうカードゲームUNO。同じ色、同じ数字で自分の手札を先に無くした人が勝ちで、誰が先に手札をなくせるか競うゲーム。

 

手札が最後の一枚になったときに『UNO(ウノ)』と声に出さなければ上がる事ができない要素があり、UNO!の言葉が良く頭に残っている事でしょう。

 

場面をより楽しませる『スキップ』や『リバース』や『カラーチェンジ』などの役カードも存在し、深まる遊びができるカードゲームとして人気である。

 

 

YouTuberが紹介しそうな『DOS(ドス)』

日本のグループ『YouTuber(ユーチューバー)』が動画で紹介しそなカードゲームである『DOS(ドス)』はより頭を使ったゲームとなる。

 

現在公開された動画からのルールとしては、

 

①山札をシャッフルし、シャッフルした山札から7枚を引く。
②7枚引いた手札とは別に、山札から2枚のカードを表に並べて場に置く。
③場に2枚並べたカードのうち、片方のカードに同じ数字のカードを重ねて流す。もしくは、場に並んだ1枚のカードと同じ合計にして流す。
④手札が減り、手札のカードが2枚になったら『DOS!』と叫ぶ。
※ここでDOS!と叫ばなければ上がることができない。
⑤手札が先に無くった人が勝ち。

 

『DOS(ドス)』はまた場の局面を変えることができる役カードが存在し、現段階では『#』のWILD NUMBER MATCHと呼ばれるカードが存在する。また、同じ色、同じ数字によって手札を減らすことができる新ルールも存在する。

 

カードゲーム『DOS(ドス)』の発売予定

アメリカ国内から順に発売されていく模様で、全国のTarget店舗にて2018年3月より発売される。

 

2018年8月よりTargetオンラインショップで発売が開始されていく。なお、日本国内の発売は2018年2月14日現在、まだ不明となっている。

 

だが、UNOに続くカードゲームとして私自身も期待したい。

 

カードゲーム『DOS(ドス)』の公式映像

MattelのFacebookにてDOSが紹介されていました。

カードゲーム『DOS(ドス)』と『UNO(ウノ)』の違いと遊び方、ルールの詳細

DOSとUNOの違いをざっくり説明すると

 

・UNOをしているときUNO!と叫ぶときは手札残り1枚になった時に対し、 DOSの場合は手札が残り2枚になった時にDOS!と叫ばなくてはいけない。

 

・UNOの場合は場にあるカードと同じ数字、同じ色のカードを出さなければいけないのに対し、DOSは違う数字でも場にあるカードが手札二枚で同じ数字になる、もしくは同じ数字のカードを出さなければいけない。※下記で2つの例を紹介します

 

例)場に4のカードがあります。手札には違う色どおしで1と3があります。この時、手札の1と3を出せば場にある4のカードと同じ合計となるので手札を減らすことができます。

例)場に5のカードがあります。手札には違う色ですが5のカードがあります。この時、手札の5のカードを出せば場にあるカードと同じ数字なので手札を減らすことができます。

 

※現時点で色の入ったカードの使い道は明らかになっていない。

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.