インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

趣味を増やしたいならスキューバダイビングがおすすめ!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

夏になれば旅行に行く機会が増えることだと思います。

もちろん海に行くこともあるでしょう。

海といえば「マリンスポーツ」

マリンスポーツの中でも「ダイビング」がかなりおすすめです!

 

今回は「ダイビング」の魅力について語りながら、

「趣味を増やしたいならダイビングをするべし」をテーマに紹介していきます!

 

この夏を楽しむためにダイビングライセンスを取得して友達に自慢しちゃいましょう!

 

ダイビングの魅力

沖縄の海

 

ダイビングライセンスを持っているぼくが思うダイビングの魅力は、

 

ズバリ「陸では感じることができない異世界

 

空に魚が泳いでるのでもなく、足元にも魚が泳いでることもない陸の世界。

水族館に行けば魚やカメなど様々な生き物を観察することができますが、どれもが「一枚の板(窓ガラス)」で仕切られていて肌で感じることができないと思います。

 

ですが、ダイビングでは同じ海で大きな魚やウミガメと一緒に泳ぐことができ、ちょっとした洞窟をくぐることもできちゃいます。

 

また、洞窟には魚の群れがいたり、普段見ることができないまさに「異世界」が広がっています。

 

ダイビングの魅力ポイント

  • 大きな魚やウミガメと一緒に泳ぐことができる
  • 海の洞窟に入ることができる
  • ウミガメと間近で写真を撮ることができる

 

などなど、

魅力ポイントはいっぱい!

 

ウミガメとダイビング

 

特に「ウミガメと間近で写真を撮る」ことができるのもダイビングの大きな魅力!

「ウミガメ」は肺呼吸なので呼吸するために空気のある海の上に顔を出しに行きます。その瞬間に写真を撮ることができ、「ウミガメと2ショット」なんてこともできちゃいます。

 

今では特に、「インスタ映え」という言葉があるように「ウミガメとの2ショット」を撮ることができればインスタ映えすること間違いないですよね!

 

そこを狙って「体験ダイビング」でウミガメと一緒に泳ぐ海中ツアーに参加するインスタグラマーもいたりします!

 

まさにこれからの季節はマリンスポーツが盛んな時期なので、海に行く機会があればダイビングをしてウミガメと一緒に泳ぐのもありですね。

後でおすすめのダイビングスポットも紹介しますね!

 

ダイビングライセンスを持つと自慢できる

 

周りの人に「ダイビングライセンス持っていますか?」と尋ねると、ほとんどの人は「持っていない」と答えることだと思います。

ぼくは高校2年生の頃にダイビングライセンスを取得したので持っていましたが、友達に持っている人はいませんでした。

 

取得後は自分のプロフィールに「趣味はスキューバダイビング」と書けるようになり、その当時、顔つきの身分証明書も持っていなかったぼくにとって「ダイビングライセンスは身分証代わり」になっていました。笑

 

身分証として出したダイビングライセンスから「スキューバダイビングについて」の会話が生まれたり、思わぬところでダイビングについて話したりとちょっと得した感がありました。

 

本当にダイビングについて興味を持っている人は、「どこで取ったの?」とか「どれぐらいの期間かかった?」とか「どこの海がきれい?」とかを聞いてきてくれるので、ぼくも楽しんで会話ができたというかまた潜りたいって思ってしまうことも多々ありました!

 

気づけば海の虜に

慶良間諸島の海

 

ダイビングと水泳の違いって全然違うんですよね。

ぼくは実際にプールや海を泳ぐのは「大嫌い」でした。

足を動かしても沈むし、溺れそうだし、何より恐怖感が勝っていました。

 

ですが、「スキューバダイビング」は水泳ができない人でも簡単に潜ることができるんですよね。

中性浮力」さえマスターしてしまえば同じ高さをキープできますし、こんなに泳ぐことができるんだといった喜びを感じることも!

 

ぼくは「中性浮力」ができるようになってからダイビングの楽しさがより一層増しました!

楽しさが増したと同時に、気づけば海が大好きになっていて、

 

今年の春に沖縄に行ったときには海に飛び込みたくなってしまって服のまま海にダイブしちゃいました。笑

 

1度綺麗な海を潜ったらもう都会の海には潜れない

綺麗な海

 

この言葉の「1度綺麗な海を潜ったらもう都会の海には潜れない」ように、本当に潜れません。

むしろ都会の海に入ることを拒んでしまうほどかもしれません。

ぼくは少なくとも大阪の海には入りたいと思わなくなりました。

 

だって沖縄の海の透明度が半端ないんですもん。

大阪の海では1m~2m見えたらすごい方だと思いますが、

沖縄では20m~30mほど見えるんですよ!

大阪の10倍いや15倍以上の透明度を誇る海に潜ってしまえば誰もがこの気持ちになると思います!

 

オススメのダイビングスポットは沖縄

 

先ほどから何度かあげているように沖縄の海は本当に綺麗です。

 

透き通った海に広がるサンゴ礁。

サンゴ礁に住み着く熱帯魚。

のびのびと泳ぐウミガメ。

 

想像しただけだけでもダイビングしたくなります。笑

 

沖縄に旅行しに行く人は必ずと言っていいほど「海に入ることが目的」だったりするんじゃないでしょうか?

 

南国のような海だからこそ入りたくなるその気持ち分からなくないです!!

 

沖縄本島の海ももちろんめちゃくちゃきれいなのですが、沖縄の離島の海もあり得ないぐらい透き通っていて飛び込みたくなります。

 

ぼくの一押しは「石垣島」です。

 

これから石垣島で取得したダイビングライセンスの話をしますね。

 

ぼくは石垣島でダイビングライセンスを取得

ダイビングライセンス

 

ダイビングライセンスはほとんどのダイビングショップで取ることができると思います。

長いものでは3週間ほど日をかけて取得するコースがあったりしますが、ぼくは3泊4日で石垣島に旅行に行った際に取得しました。

 

3泊4日はみっちりダイビングの勉強でしたが、ダイビングライセンスを取得する為の期間としてはかなり短い方だと思います!

 

旅行に来て帰るときにはダイビングライセンス試験に合格していたので、旅行しながら取得できると思うと最高のコースだったように思えます。

 

しっかりと教材ももらってインストラクターの方と一緒にマンツーマンで勉強もできたのでいい機会でしたね。

 

ちなみに取得ライセンスがこちら

 

 

OPEN WATER DIVER」はダイビングライセンスとしては一番下のランクにはなりますが、この上のランクになってくるとインストラクターになる方が持っていたりします。

 

潜る回数が増えるほど不安がなくなる

 

ダイビングライセンスを取ったといえど、短期間で取得したから少なからず不安要素はありました。

ライセンス取得後、実際に潜った海は台風の後の海だったので少し波が荒く、海流に流されたこともあります。

 

その時は正直めっちゃ怖かった。

 

それから次に潜るまで長い期間が空き、めちゃ怖かった経験もあったので「トラウマ」になっていましたが、「リフレッシュダイビング」に参加しトラウマから解放された経験をしました。

 

リフレッシュダイビングとは
リフレッシュダイビングは、過去に海で恐怖心などのトラウマを抱えてしまった人のために穏やかな波のない海で潜ること。

 

 

穏やかな海で感覚を取り戻すことの大切さを学び、落ち着いて潜ることができる感覚を取り戻すことができたのもリフレッシュダイビングのおかげです。

 

何事にも不安要素はつきものなので、ライセンスを持っていたとしても少しでも不安であればインストラクターに伝えることが大切です!

 

今年の夏はダイビングをしよう!

今年の夏はダイビングをしよう

 

スキューバダイビングに対して恐怖心がある人もいると思います。

ですが、体験ダイビングもあり、体験ダイビングではインストラクターの方が酸素ボンベをつかんで水中を案内してくれるので、身を任せるだけでOK!

 

ダイビングしたことないけどライセンスを取りたい人もまずは体験ダイビングから始めてみましょう!

 

どのホテルにもマリンスポーツのプランがあると思うので楽な気持ちでダイビングを楽しんでみてください!

 

きっとあなたも「海の虜」になっていることだと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.