りょうろぐ

ロシアワールドカップで活躍してほしいFW武藤嘉紀(むとうよしのり)選手!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

2018年6月に開催されるFIFA 2018 ロシアワールドカップ(RUSSIA WORLD CUP)

ロシアワールドカップを知らない人のために

ロシアワールドカップが始まるのでサッカー観戦の魅力について語る!

ついに世界中のサッカーファンが熱狂するサッカーの祭典が行われる。もちろんぼくも熱狂ファンの一人なので、まだ日本代表の登録選手が決まってない中でこの人だけは選出して欲しい選手「FW 武藤嘉紀(むとうよしのり)」を押していきたい。

サッカー日本代表は常にFW(フォワード)に悩まされていました。正直、今も代表選手は「ザ・ストライカー」の選手が全くいないように感じています。同じ考えをされている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今調子を上げている「FW 武藤嘉紀」選手にはロシアワールドカップで大暴れして欲しい、いや活躍できる選手として取り上げていきます。

 

FW 武藤嘉紀(むとうよしのり)

 

ロシアワールドカップ 武藤嘉紀
出典:https://www.futview.com/players/fifa18/43993

2018年5月現在、ドイツのクラブ「マインツ」に所属しています。

ワールドカップ前に終わる今シーズンを最後に「マインツ」を退団すると噂されており、移籍金は2000万ユーロにも及ぶとされています。なんと日本円で「約26億円」と香川真司選手がドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍した時の金額と同等です。

武藤嘉紀選手の特徴的なプレーは

  • 決定的な仕事をする
  • 強靭なフィジカル
  • フィジカルとスピードを備えた突破力
  • 結果を出すことができる

これらの特徴が武器で大事な局面で点の取り方を知っている選手です。

これまではドイツの所属クラブでは活躍しているにもかかわらず、監督の起用法などにより出場機会が限られていました。それでも、数少ない出場機会で点を取ってしまうそれだけの能力を持ったストライカーに相応しい選手です。

一番直近の試合のニュースでは、マインツvsドルトムント戦(2018/5/5)に行われた試合では、ブンデスリーガ1部残留を決める決勝ゴールを決めました。

チームの運命がかかったこれほど大きな試合で、しかもドルトムントはブンデスリーガ上位の常連チームに対して所属クラブの残留を導くゴールを決めることができる選手は、今の日本代表のフォワードにはいない選手であることは間違いありません。

ぼくが監督だったらFWで絶対に使いたいですね!

リョウ

そう思ってしまうほど、ボールがこぼれてくる場所にいるFWに必須な「嗅覚」を持っている選手です。

 

今の日本代表のFW事情

 

これまで日本代表フォワードに君臨してきた岡崎慎司選手も直近の数試合は完全に代表から外れてしまっています。

岡崎慎司選手は「ザ・フォワード」と感じさせる「泥臭いプレー」で数々のゴールを決めてきました。今の日本代表と年齢的に比べてみるとかなりベテラン枠に入ります。

監督が代わって不安定な現在は待望論も出るほど、日本代表に必要と多くのファンから大きな支持を受けている選手の一人です。

 

それでも、これからのサッカー日本代表を見ると

  • 決定的な仕事をする
  • 強靭なフィジカル
  • フィジカルとスピードを備えた突破力

 

の特徴を兼ねそろえた「FW 武藤嘉紀(むとうよしのり)」を招集し今後の代表を支える選手に成長させるべきだと思います。

 

ロシアワールドカップで絶対に必要になる最後の決め着る仕事は武藤選手に期待したい

リョウ

 

既に中堅的位置する武藤嘉紀(むとうよしのり)選手ですが、まだまだ代表では出場機会が得られていないのが現状です。出場機会が得られていない理由として、Jリーグのセレッソ大阪に所属する「杉本健勇(すぎもとけんゆう)」選手の登場にあります。

近年、常にフォワードに悩まされてきた日本代表に期待の光を現す選手として「杉本健勇」選手がたびたび日本代表に名を重ねてきました。

その為、武藤嘉紀選手の招集機会が減ってしまい同時にけがをしてしまったことが大きなきっかけとなってしまいました。

それでも直近の試合で強豪を相手に決勝点を決め、クラブの残留を呼び込んだ選手として今では欠かせな選手となっています。

ワールドカップまでは親善試合が3試合と監督が交代してからチームを作るには時間が無さ過ぎるのが今の日本代表の現状ですが、狂人的なフィジカルと圧倒的な得点力を持った武藤嘉紀選手であれば、今の日本代表の現状に光を灯してくれることだと思います。

コンディション重視するうえでも、常に上昇傾向にある選手なので今後の日本代表には「キーマン」としてプレーして欲しい選手です!

 

ワールドカップの日本代表の試合日程もまとめています

ロシアワールドカップの日程と優勝国を勝手に予想!不安感が募る日本代表の現状も!

 

武藤嘉紀(むとうよしのり)と香川真司(かがわしんじ)の関係性に注目

 

けがで苦しむ香川真司選手ですが、今もなお日本代表には欠かせないプレーメーカーとして常に期待されています。体の柔軟性に加え、狭い場所でのタッチやドリブル、ディフェンスを引き付ける役割を担っている香川真司選手は今の代表に必要不可欠な選手です。

そんな香川真司選手と武藤嘉紀選手は同じドイツのリーグに属するとあってコミュニケーションも良好な関係性にあります。

 

 

武藤嘉紀選手が香川真司選手の家に遊びに行くほど仲がいい関係にあります。

サッカーはもちろん足元の技術やドリブル必要ですが、パスワークとなると人間関係もかなり大きな影響を与えます。お互いのコミュニケーションが食い違えば「この選手にパスをしたくない」と大事な試合であっても関係なくパスしないってこともあったりもします。

その半面、香川真司選手と武藤嘉紀選手はプライベートで会うほど良い関係を気付けていると思うので、連携面でも大きく生かすことができるはずです。

 

 

お互いがお互いのツイートをリツイートするほどの中の良さで、一緒にゲームをするほど楽しんでいます。

おそらくFIFA18しているのかな?笑

リョウ

笑いつかれるほどオフを満喫できる関係は日本代表でも必ず生きてきます。そのためにも香川真司選手と武藤嘉紀選手にはワールドカップの活躍を期待したいです。

 

武藤嘉紀選手のワールドカップ後の今夏の今後!

 

今シーズンを終わりマインツに残留する事も予想されていますが、本人は「マインツに所属するFW武藤嘉紀が今夏での移籍希望」であることを明かし、プレミアリーグへの移籍も夢見ていることだろう。

プレミアリーグではフィジカルがかなり重要な世界トップリーグですが、武藤嘉紀選手は強靭なフィジカルを持っているので出場機会さえ得られれば、かなり活躍できると予想します。

様々な移籍情報がこれから飛び交うことが予想されますが、ロシアワールドカップで活躍して「世界有数のトップクラブ」に移籍して欲しいのも本音です。

ブンデスリーガではハットトリックも過去に記録するなど得点力は今の日本代表にかなり必要な人材であることは間違いありません!そのためにサッカー人生で中年といわれる今だからこそ「おおきな花」ワールドカップで咲かせてほしいですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.