インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

男ひとりの東京一人旅!行くことに意味があったと気づいた5日間!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、日々インスタグラムも更新しているリヨです。

 

今回、東京に一人旅をしてきたという事もあって、東京で過ごした中で様々な出来事や素晴らしい経験ができました。その経験を今回は記事にしようと思いますが、

まずその前に、

以前、テレビでZOZOTOWNの前澤社長が「お金は持っておくのではなく使うためにある。使った人だけが知ることができるものがある。」と話されていて、その言葉を聞きぼくは直ぐに何も目的を立てずに一人で東京へ行くためのホテルと飛行機を予約しました。

 

前澤社長は「給料の多さに限らず、月給20万円の人でもお金を抱え込むよりももらった当日に20万使った人は、使わない人以上にいい経験ができる」とも話されていて、

 

貯め込むのではなく実際に使ってみよう!使った先に何があるかなんて使ってみないと分からない

 

という一心で速攻で予約し、男一人で東京5日間一人旅へ行ってきました。

今までいろんな所へ旅行してきましたが、今回の東京一人旅以上にワクワクした経験と充実感を感じることはありませんでした。

自分にとってあり得ないぐらい素晴らしい経験ができたので記憶に残すためにも記事にしていきます。



宿泊したホテルが入谷のカプセルホテル

 

 

東京5日間の一人旅でお世話になったのが「1泊1980円」のカプセルホテル。あり得ないぐらいの破格で本当に興味本位で「せっかく一人旅するなら一度カプセルホテルに泊まってみよう!」みたいな感じで宿泊場をカプセルホテルに決めました!

■関連記事

1泊1980円ホテルの評判はいかに?東京、JR鶯谷駅から徒歩15分のロケーション!

 

関連記事にて詳しくカプセルホテルの詳細を紹介していますが、実際に泊まってみて感じたことは一人旅のお供としては申し分ないなと感じました。

最近、ドミトリーハウスに興味があったのでそのはじめとしてカプセルホテルを選びましたが泊まって実際に気づいたことがいくつかありました。

 

  • あまりもの安さなので住み着いている方がいる。
  • 談笑室があるのでお客さん同士での会話があるのかなと思いきやそうでもなかった。

 

などなどのことを感じましたがもちろん寝ることだけを考えると、シャワールームが24時間使えたりと良い所はたくさんありました。

 

住み着いている方がいた

 

カプセルホテルを家のように使用するお客さんの方もいて、実際に泊まってみなければ気づくことができなかったことでもありますね。

やっぱり長いこと泊まっている方々の中では小さなコミュニティーみたいなのができていて、それもカプセルホテルの面白い所なのかなとか思ったり。

 

談笑室はご飯を食べるためだけの場所だった

 

おそらくドミトリーハウスとカプセルホテルの違いはここにあるのかなと思いました。

まだドミトリーハウスを使用したことが無いので詳しいことは分かりませんが、どちらかというとカプセルホテルよりもドミトリーハウスの方がお客さんどうしのコミュニケーションが高いように思います。

カプセルホテルだと「寝るだけ」と考えて宿泊される方が多く、ほとんどの方が寡黙なイメージでした。

 

それでも実際に宿泊しないと気づけないことを気付くことができたこと。それはぼく自身にとってもかなり大きな出来事ですね!

 

偶然が重なったのか運があったのか

 

たまたま東京に一人旅として選んだ期間中の間に、JUNICHIさんが運営する「Blog Marketing School」のオフ会と偶然にも日が重なりたくさんのブロガーさんとお会いする機会がありました。

 

ご飯を食べながらたくさんのブロガーさんと会話し、

そこから得られた事は「目標を立てたそこから逆算して進み方を考えること」を教えていただきました。

 

ぼくよりも明らかにキャリアを積まれた方々からの「考えだったり・アドバイス」が自分にとって本当に貴重な経験でしたし、これもまたお金を貯め込まずに、自分の為に使ったことで経験することができた大きな収穫だったと感じています!

 

そして、何よりも月間PV50万以上を誇るブログを運営されているJUNICHIさんにブログ運営の相談を直接させていただけたことは自分にとってかなりものおおきなモチベーションと自信につながりました。

 

様々な風景写真を撮ることができた

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

インスタグラムを運営しているという事もあって、写真を撮ることが好きで普段見ることができない写真を撮りに行くきっかけにもなりました。

有楽町の交差点から見る1本道は両脇に高層ビルが立ち並び、普段見る景色とはかけ離れていてオフィス街の写真を撮るワクワク感さえもありました。

 

鎌倉で江ノ電を見たり

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

中学生の頃に修学旅行で来て以来の鎌倉で、当時の記憶も曖昧になっていた中でどこか懐かしさも感じ、偶然にも江ノ電の2ショットを撮影することができました。

何も考えずにとりあえず鎌倉への気持ちで、懐かしさも感じながら観光し、たくさんの場所で風景写真を撮影できたことは本当に最高でしたね!

 

浅草で雷門とスカイツリーも撮影

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

やっぱり東京に来たら一度は行ってみたい観光スポットの「浅草」

東京一人旅で宿泊施設として使用した「1泊1980円ホテル」からスカイツリーが見えたので、ホテルからスカイツリーに向かってると浅草寺にたどり着き、浅草寺からのスカイツリーを撮影することに成功!

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

撮影できるスポットがたくさんあった東京ですが、まさか自然に囲まれた雰囲気のスカイツリーを撮影できるとは思いもよりませんでした。

猛暑の中、ホテルからスカイツリーまで4,50分ほど歩いたかいがあったなと写真を撮って思いましたね。

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

ちょうど夏休みが始まったシーズンに行った東京旅行ですが、浅草寺には朝早くに行ったので外国人観光客がちらほらいたものの人もそこまで多くなく、浅草を観光することができました。

浅草寺も浅草駅から徒歩5分ぐらいのところに位置しているのでアクセスはかなり抜群です。

お店が立ち並んだ下町を楽しむこともできるので旅行で訪れる際には是非ともオススメしたい観光スポットですね!

 

 

せっかくの一人旅だったので1人酒にも挑戦!

 

これまで、一人でBARや居酒屋といったお店に行ったことが無く、やっぱり一人だと抵抗があってなかなか踏み入れることができなかったんですけど、

何のための一人旅かを考えた時に「自分にとって素晴らしい経験をするためという事を思い出し、勇気を振り絞って渋谷にあるハイボールバーに入店。

 

渋谷ハイボールバーでは

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

お店の雰囲気は現代とブリティッシュ感を掛け合わせたような雰囲気のBARで一人なのでカウンター席に案内されました。

自分の中でどこかカウンター席だと店員さんとお話しできるんじゃないかと思っていましたが、他のお客さんの注文の回転が速すぎて会話もできず、隣に座っているお客さんもカップルだったので失敗した感じでした。笑

 

それでも、この失敗が自分にとってかなり勉強になって、もっと親しみやすい店主との距離が近いお店に行こうと思い「恵比寿横丁」へ行ってきました!

 

恵比寿横丁が楽しすぎた

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

恵比寿横丁もなかなかの賑わいでお店によっては満席だったりした感じで、1人酒初心者ではなかなか足を踏み入れることが難しかったですが、いろんなお店を見ている内におでん屋さんを見つけ、店主の雰囲気がかなり優しそうな感じでカウンター席もあったので思い切って入店!

やっぱり1人酒初心者だったという事もあって、ぼくの行動がぎこちなかったのか店主も気づいていたみたいで場を和ませるように話しかけてきてくれました。

 

■関連記事

恵比寿横丁は出会いの場としてはかなり有名らしい。実際に行ってみた結果。

 

この経験がまた自分にとっても1つ大人になった感じがして、「迷って迷宮入りする前に思い切って1歩を踏み出すこと」これが大事だときづきました。

 

東京でできた小さな繋がり

 

インスタグラムでポートレート写真を投稿しているという事もあって、東京一人旅の間で東京にお住いのカメラマンさんと知り合うきっかけになり、これまではできなかった繋がりができたのもこの一人旅の大きな収穫ですね。

 

撮影してもらった写真がこちら!

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

本来であれば、東京一人旅も本当に誰にも会わずじまいで観光だけをする予定でしたが、思いのほか5日間でたくさんの方とお会いする機会ができて、自分のためにお金を使わずに貯め込んでいては絶対に経験することができなかったことだと確信しています。

 

今回の一人旅をきっかけにできた小さな繋がりを大きな繋がりにするためにも、自分自身がどれだけ行動できるのかだと思いますし、今回の東京一人旅はその部分を大きく気づくことができたことが何よりもの収穫です。

 

一人旅行くか行かないか迷うなら行くべし!

 

一人旅と聞けば海外を思い浮かべることが大抵だと思いますが、全然国内でもいいと思います。

ぼくも実際、東京に一人で旅行してみてたくさん学ぶことができましたし、自分にとって大きな収穫もたくさんありました。

 

今回のまとめとして、

前澤社長が話されていたように、「お金を使ったものだけが知ることができる・収穫することができるものがある」というのは本当でしたし、これからもこの言葉を胸に楽しんでいきたいと思います!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.