インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

Nikon D5500で撮影した写真たち – フォトウォーク

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

普段はインドアを極めている生活を送っている僕ですが、時折カメラを片手に出かけることがあります。というよりもインドアの僕にカメラがあるおかげで出かける大きなきっかけをくれています。

僕が愛用するカメラは「Nikon D5500」

D5500で撮影した写真たちをこの記事ではいくつか紹介していきます。フォトウォーク的な感じで見てもらえたらなと思います。



大阪駅の写真

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

大阪駅に来ると人は多いと感じるけど、何もかもが揃っているからなぜか無性に行きたくなる場所です。

一日中人の流れがあり、ただ見ているだけでもあの人はこれから仕事なのかな、この二人組はデートかなとかいろんな観察もできるじっとしていても飽きない場所。

そんな大阪駅ですが、目的なしでも全然楽しめるところが気にいっています。

やっぱり人が集まるところは必然的にファッションがお洒落な方をたくさん目撃することもあり、ファッション記事を書いている僕からすれば大きな刺激に。

それぞれ服装のジャンルは違えど、どこか洋服を楽しんできている姿を見る事ができるのも人が集まる大阪駅だからこそなのかもしれません。



ユニクロのエスカレーター

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

都会の面白さって人それぞれ感じることは違うことだと思いますが、僕が常に都会で感じる楽しさといえば様々な建築物や特殊なスペースデザインの内装がある建物が多いところ。

家とはまた違った雰囲気を楽しむことができ、またその雰囲気づくりが居心地を良くしてくれています。

構図も何も考えずにただ撮った写真でも芸術的に感じれる写真。

そんな写真が撮れてしまうのも普段の生活から離れた雰囲気があるから。

これがカメラを片手に出かける大きなきっかけにしてくれています。

 

雨の日夜

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

僕は写真をとるようになってから、東京に行ったり、雨の日の夜の写真を撮ったりしたことを記事にしてきました。

たくさん写真を撮ってきた中で特に僕が「エモい」と感じたのは雨の日の夜の撮影。

普段見る事ができない湿った道路、重たい空気感、道路の脇にできる水たまり。

それぞれの表情みたいなのを写真に収める事ができた雨の日の夜の撮影は今でも忘れることができないです。

と同時にカメラについて勉強する機会でもありました。

普段から夜の撮影は全然してこなかったので、シャッタースピードを遅くしてISO感度を上げて、とロケーションに合わせたマニュアル設定の数値が良くわからず苦戦。

それでもなんとか写真を撮ることができてひと段落。

関連記事にて「雨の日の夜の撮影」の写真を紹介しています。

 

 

夕焼け

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

冒頭でインドアから抜け出すきっかけとしてカメラがあると言ったように、確かにカメラは僕自身を動かしてくれる大きなツールです。

それでも趣味として本格的に始まる前から風景写真は大好きで、学生の頃は毎日家のベランダからiPhoneで撮影していました。

今ではiPhoneのカメラから一眼レフカメラのNikon D5500に変わり、写真のクオリティーも急激に上がりました。

腕が上がったというよりは画質が急激に向上したと言った方がいいでしょうか笑

この写真を撮った瞬間、すごいの撮れたかもという確信がありました。

というのも夕焼けの陽が雲の下に反射し、黄金に輝く雲を撮影することができたこと。これこそがすごいの撮れたかもという思いに繋がりました。

 

リフレクションの写真

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

いつかは本格的にリフレクションに挑戦して見たい。リフレクションが映し出す世界観はそれはまた面白いものだと思うので、夜の街並みや街灯などあらゆるリフレクションを撮って、いつかはリフレクションの記事が書けるように腕も上げていきたいと思います。

 

フォトウォーク・まとめ

 

リヨフォトさん(@riyo_photo)がシェアした投稿

 

今回は大阪で撮影した写真だけでフォトウォーク的な感じで記事を書いて見ました。写真からの感じ方は人それぞれで、そういう見方もあるのかというお互い違った発想もまた面白いものだと思います。

カメラをきっかけにこれからも新しい発見をしていきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.