りょうろぐ

ぼっち大学生を卒業するためにやるべきことを!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

4月から新学期が始まり、大学生になる方が多いことでしょう。

 

大学で友達を作るにはスタートがかなり肝心です!スタートがうまく切れるだけで大学人生というものはものすごく楽しいものになります。

 

スタートがうまく切れないと「ぼっち大学生」になりやすいです。

 

大学生をどのように過ごすかはあなた次第ですが、ここでは「ぼっち大学生」から卒業したい人に向けて、最高のアドバイスを紹介します。

 

「ぼっち大学生」とは

ぼっち大学生

そもそもぼっち大学生とは何なのか。

 

ぼっち大学生は「望んでなる人」「望まなくしてなる人」の2パターンに分かれます。

 

大学生活を常に一人で過ごし、講義やお昼ごはんなどほとんどの大学生活を一人で過ごすこと。

 

しかし、人に群がることが嫌いな人や、一人の方が楽といった人もおり、そういう人たちは望んでぼっち大学生になっています。

 

それでも「あっ俺もしかしてぼっち?」と気づいたころには一人でいたりいなかったり。バイトに熱中するあまり、大学の授業に出席することができず、友達と過ごす時間が短くなってしまい気づけばぼっちに。

 

あえてぼっちを選択したのではないけど、それでも「本当は友達と大学生活を楽しみたい」そう内心で思っているはずです。

 

そのように思っている人へ「脱ぼっち大学生計画」を紹介します!

 

ぼっち大学生のメリット

ぼっち大学生のメリットとしてあげられるのは

 

・相手に気を使わなくていい
・自分のペースで取り組める
・一匹オオカミみたいな雰囲気ができる

 

これら3つが主にぼっち大学生のメリットです。

 

ぼっち大学生のデメリット

ぼっち大学生のデメリットは、

 

・友達が少ない
・お昼を食べる友達がいない
・一緒に講義を受ける友達がいない
・テスト勉強の教え合いができない
・長期期間の休みにいく旅行の予定が作れない
・知らない学生とのコミュニケーションが取りづらい

 

などなど、言い始めるとデメリットの方が多く出てきます。望んでなった学生はまた別の話になりますが、望まなくしてなってしまった人はこの「ぼっち大学生のデメリット」を頭によく焼き付けておいてください!

 

では、どのようにしてぼっち大学生を卒業したらいいのか下記で説明いたします。

 

ぼっち大学生を卒業するためにすること

まず初めに、大学生になったらとりあえず行動をする。

 

大学1回生初めは、ほとんどが初めましてなので他の学生さんに声をかけてと友達作りをする。

 

そのためにきっかけを作る場所としてサークルがあります。

 

ぼっち大学生がやるべきこと ・サークルに入る

サークルは常に大学の新入生を募集しています。

 

必ずしも趣味を持っているはずなので、自分の持つ趣味と共通するサークルに入れば会話がしやすいです。

 

4月末になるとほとんどのサークルが新人歓迎会、いわゆる新歓をするのでその新歓に参加してみましょう!

 

ぼくの場合、国際学科だったので留学生と交流できるサークルの新歓に行きました。やっぱり、外国人留学生が多い大学だったので異空間というか味わったことのない楽しい時間でした。そこで、できた先輩や友人は今もご飯に行く仲なので、とても最高の出会いの場でもありました。

 

・サークルに入る
・新歓に積極的に参加

 

新歓に参加するだけで、そのサークルの雰囲気が分かります。参加してみないとわからない情報もあるので、1度新歓に参加してみるのがいいサークルに入る決め手です。

 

だいたいの大学生は、サークルで仲良くなった友達と同じ講義やお昼ご飯を一緒にするので、基本的にサークルに入っている人には「ぼっち大学生」はいないです。

 

なので、気になるサークルがあるのであれば積極的に参加してみましょう!

 

ぼっち大学生がやるべきこと ・学部LINEに参加

必ずと言っていいほど、同じ大学に通うメンバーが集まる学部のLINEグループが存在します。

 

特に1回生のうちはグループLINEが頻繁に動き、講義情報の教えあいや学部での飲み会など新興を深めるため皆が積極的に必ずと言っていいほど動きます。

 

ぼくが大学1回生だった時も学部LINEがあり、よく学部で遊ぼといったラインが多々ありました。

 

ですが、控えめな性格の人にとってはかなり苦手な場面であるかもしれません。もしくは興味がないかもしれません。

 

それでも、LINEグループに参加しているだけで他の学生さんに「こんな人もいるんだ」という認知させることもできるので参加しておくことをおススメします。

 

・同じ学部の人と関わりをもつ
・学部のLINEグループに参加する

 

これをするだけでも、ぼっち大学生から卒業することができます。

 

ぼっち大学生がやるべきこと ・同じ学部の人と関わりをもつ

先ほどLINEグループに参加することと一緒にあげた、「同じ学部の人とかかわりを持つ」ことはかなり重要性が高いです。

 

基本的に大学内の講義は同じ学部の人と一緒です。他の学部と同じ講義ももちろんありますが、それでも圧倒的に同じ学部の人達が一緒の講義が多いです。

 

なので、同じ学部の友達を持っているだけでも、大学4年間はぼっち大学生から無縁になることができます。

 

つまりは、「同じ学部の友達を作ることでぼっち大学生とは無縁になる!」

 

これが結果で大重要課題でもあります。ですが、同じ学部の友達は少人数の必修クラスなどですぐに仲良くなれる友達ができるので心配する必要はありません。

 

就活仲間を作る

ぼっち大学生 就活仲間

 

大学3回生ごろから就活に対して強い意識を持ち始めるころ。

一人で就活をするのと友達と就活をするのでは断然違います。

もちろん面接の場になれば友達の手を借り仲良く面接を受けることなんてできません。むしろライバルになることだと思います。

でも、友達がライバルになるのになぜ就活仲間を作らなければいけないのか。

 

それは、

  • 情報の共有ができる
  • 友達の就活話が刺激に代わる
  • ライバル意識が生まれる

 

この3つが就活仲間を作ることで生まれるメリットです。

 

就活は将来を決める大きなカギにもなるので、お互い競争意識を持ちつつも情報共有することができ、それがまた絆となって将来続く人間関係となります。

 

そのために就活仲間を作るためにも、

  • 学部LINEに参加して友達を作る
  • サークルに入って友達を作る
  • 同じ学部の人とのかかわりを作る

 

これらのことが大切となってきます!

 

ぼっち大学生を卒業するためのまとめ

 

・サークルに入る
・新歓に積極的に参加
・同じ学部の人と関わりをもつ
・学部のLINEグループに参加する

 

積極的に行動をすることが大切!

 

行動を起こすだけでも大学生活が180度変わり、強い人脈だったり、記憶に残る思い出だったり楽しい大学生活を送ることができます。

特に大学生のスタートは皆が同じ立ち位置なので、スタートダッシュをうまくできた人ほど楽しむことができるので積極的に行動して「ぼっち大学生」を卒業しましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
リョウです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リョウオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.