インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

大学生のうちに旅行はたくさん行くべき理由。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今、大学生の方に伝えておきたい旅行に多く行くべき理由を私の経験も踏まえて伝えていきます。

旅行することにおいて一番重要なのは計画を立てること。

 

どこへ行き。何を食べ。何で遊び。何で移動し。何を感じたか。

 

この経験が特に大事です。旅行先では普段感じるこができないものに触れに行く機会。普段身の回りにある場所へ旅行へ行くことはまず少なく、少しでも生活とはかけ離れた場所・癒しなどを求めて旅行先を選びますよね。

私は今でもよく家族旅行で沖縄県やその周辺の離島、最近では鹿児島県の宮古島へ行きました。都会暮らしの私にとって、旅行は特別感じ取るもの、得るものが多く、特に沖縄県や鹿児島県の離島はゆっくりとした落ち着きと同時にどんな生活をしているのだろう?

といったことを感じたこともあります。

 

同じ日本なのに場所が違えば生活形態、家や環境が異なるって最高に面白いことだとは思いませんか?

日本のことであれば旅行に行かなくてもある程度のことならわかるから旅行するほどでもない。と思ってしまう人ほど、まだ感じたことのない空気感だったり環境に強い衝撃を受けることだと思います!

 

なぜ私が大学生に旅行を勧めるのか

 

上記でも言ったように、旅行で感じ取るものは特別大きい。

旅行へ行くことは自分への財産であるということ。

その場所へ行った人だけが、その場所を知ることができる。美味しいものを食べた時には強く頭に印象付き、おいしい料理を食べたいときに旅行した場所がきっと浮かぶはずです。

 

 

 

以前、私の2つ上の先輩と食事したときこんなことを言っていました。

 

いま私は大学卒業を迎えた4回生ですが、この前、『今度東京に旅行します。』と私が先輩に言ったときに、

先輩は『いいなー、俺もう大学以来ほとんど旅行してないわ~』

と言っていて、私が『休みないんですか?』と質問すると

先輩は『休みはあるねんけど旅行するほどの期間がなかなか取られへんくてな、大学生のうちに旅行はいっぱい行っとかなあかんで』

この言葉を聞いて、私はもう大学の卒業を迎えているので、これから大学生になる方や今大学生の方に伝えようと思いました。

 

 

 

友達と行く旅行は最高の思い出と同時に大きな絆を作る

 

私は一回生の頃、先ほどお話した先輩と留学生を含む40人ほどで海へ旅行しました。その先輩は幹事をしていて、バスの手配、宿泊先、旅行日程すべてを率先して行ってくれました。

 

そのため、大きな感謝がありますがそれ以上に最高の思い出として今でもはっきりと記憶されています。

その旅行から3,4年が経ち、先輩が社会人となって2年目。

正直、私自身もう繋がりは消えてしまったかなと思っていましたが、インスタグラムに投稿した写真がきっかけとなって、久しぶりに食事をし『旅行の大切さ』を知ることができました。

食事した先輩からは常に得るものが多く、自分でも驚くほど大きな人脈を持っています。

 

最初は2人で食事の予定でしたが、気づけば集合した時点で3人。笑 

もうこの時点で笑えますよね。笑

食事が始まって新しくもう1人が加わり4人になり、さらに先輩のケータイに1本の電話が入り『外国人のお友達も後で合流するから~』と言い気づけば5人に。

私は何だこの人。笑

とか思いつつ、先輩のケータイすげーと心の中でも思っていました。

 

一緒にいるだけで人と人の輪がつながり、普段の生活と違って尊敬する先輩と食事することはこんなにも楽しいんだと感じましたし、この繋がりは大事にしていかなきゃと思いました。

旅行がきっかけで今も会える人となったことは大きな財産だと思います。

旅行すべてがきっかけになるとは限りませんが、大学生のうちに旅行して得れるものは得て楽しい大学生活を送ることを強くおススメします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.