リヨラボ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

時間の使い方が上手な人はこれをする!もう時間ないとは言わせない。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

何かと新しいことをしようと声かけると「時間ない」といった言葉を耳にすることがある世の中ですが、時間の使い方が上手な人は何もかも効率よくすることができ、自己管理能力が高い人ほど「時間の使い方」が上手な人が多いです。

時間を上手に使うことができれば、

  • 何事にもやりがいを感じる
  • 物事に優先順位をつけることができる
  • 仕事がはかどる

などなど、自分にとってプラスになる部分がたくさん出てきます!

時間を上手に使っている人ほどプラスの部分が大きく自己管理能力が高いので、今回は、「時間の使い方」をテーマに上手な人の時間の使い方と時間がない人の特徴を紹介していきます。

 

時間の使い方

 

決めた時間に起きる

 

時間を大事にしている人は第一に朝起きる時間をしっかりと決めています。

この「決めた時間に起きる」ことができるかどうかで自己管理ができるかどうか別れてしまいます。

朝7時に起きると決めたら、朝7時に起きること!

これが特に大事です。

 

これができない人が結構多いんですよね。

リヨ

 

時間を上手く使うことができない人ほど、7時に起きると決めたのに7時30分に起きたりすることが多かったりします。

さらに、これが習慣化してしまっている人ほど時間の使い方が下手な人が多いです!

なので、朝起きる時間を決めたら予め起きる時間の5分前にスマホでアラーム設定をしておくことをおススメします。

予め起きる時間を決め、なおかつアラーム設定で起きる5分前に設定すること。

これをするだけでも時間に対する向き合い方が大きく変わり、5分前に起きることができれば、本来起きる時間だった時には「目がぱっちり」として頭も起きていることだと思います。

 

朝決めた時間に起きること!これが一番大事です!

 

今日することを決める

 

起きてからまず何をするか、

今日することを決めること

が1日を過ごすうえで大事になってきます。

スケジュール管理がしっかりとできていれば、今日何をしなければいけないかはっきりとわかっていることだと思います。

でも、そこがしっかりできていないと、何をしたらいいのかも分からず考える時間だけが過ぎていきます。

 

考えて過ぎていくのならまだいいにしても、何もしないで過ぎていく時間ほどもったいないものはないですよね!

それなら時間を大事にして効率よく上手くスケジュール管理をしたいですよね。

 

そうであれば「前日に明日何するか大まかに決めておく」ことが大事となります。

何するか曖昧だったとしても、当日になって考えるのと前日に考えるのでは全然違います。

あらかじめ決めておくことで今日何をするか分かっていれば、しっかりと目的をもって取り組むことができます。なので「今日することを前日に決めておく」ことが大事です。

 

チェックリストを作る

 

これはぼくも実践している方法です。

リヨ

付箋に今日することを1枚に1つ書き上げて「チェックリスト」を作ってみることをおススメします。

この手法はテレビで仕事効率化を図るために「時間の使い方」が上手な人が紹介していました。

チックリストにした付箋の目標を達成したときにゴミ箱に丸めて捨てることで、今日するチェックリストがどんどんと減り、つまり「クリア」したことになります。

無くなっていく付箋を見るたびに「達成感」を感じ、今日一日を有意義に過ごすことができているという「実感」も得ることができます。

 

ぼくはこの方法で達成感を感じることが快感となって今のモチベーションとなっています。

リヨ

 

付箋に今日することを書き上げていくことはかなりおすすめですよ!

 

 

優先順位をつける

 

先ほど付箋でチェックリストを作るお話をしましたが、物事に「優先順位」をつけることも時間を効率よく使うためには大切です。

何でもかんでも取り組んでいると確実に手足が足りず、1つに対して最大限の自分の力さえも出すことができないといった環境になってしまいます。

仕事でもそうですが、「優先順位」をつけることで「今何をしなければいけないのか」がハッキリとわかるようになり、しなければいけないことに対して時間を費やすことができるようになります。

 

優先順位をつけることで目的が明確となり、仕事でも学業でも今するべきことがハッキリとわかります。

 

時間がない人の特徴

 

計画性がない

 

時間がないとぼやく人ほど「計画性がない」人が多いです。

だいたいの感覚で過ごしている人ほど計画性が曖昧で、将来のビジョンも曖昧な感じで持っている人も多いです。

計画性がなければ、先ほど紹介したように「何をすればいいかわからない」といった環境ができてしまうので、とにかく下手に時間を使ってしまいがちです。

なので、「時間がない」と常に思ってしまう方は「朝起きる時間を決めてしっかり起きる」ことから始めてみましょう!

これができれば、何に時間を使おうかきっとワクワクすることだと思います。

 

時間を有意義に使うことができるほど今が楽しく常にワクワクしますよ!

 

 

自己管理ができていない

 

時間がないと嘆く人の特徴として「自己管理ができていない」ことも大きな原因としてあげられます。

自己管理ができていなければ、思い通りにスケジュールも組むことができず、それこそ時間をうまく使うことができません。

また、自己管理ができていない人ほど「お家の中が汚れていたり」「モノが散乱していたり」と自分のことに対して気を遣うことができていない人も少なくないです。

 

なので、時間を上手く使うためにも「自己管理」をしっかりと確認してみることが大切です!

 

予定を入れ過ぎている

 

時間がないという人ほど「予定を入れ過ぎている」という方も多いことだと思います。

ぼくの友達にも「今日はこれをして、そのあとはあれをして、そしてこれもして」と予定入れ過ぎじゃない?って思う友達もいます。

 

でもその環境に慣れているならしかたないのかな?

リヨ

 

それでも予定を入れ過ぎたら当然「時間がない」状況が生まれますよね。

ですが、入れる予定も減らせば時間を作ることができるので、予定を入れ過ぎている人は一度自分のスケジュール帳とにらめっこしてみてください!

 

そこで大事なが「優先順位」をつけることです!

 

なので、自分にとって何が大事か優先順位をつけることで「余裕のある時間の使い方」ができるようになります。

 

時間の使い方のまとめ

 

今回は、「時間の使い方」をテーマに上手な人の時間の使い方と時間がない人の特徴を紹介しました。

改めて時間の使い方を考えだけで、自分は上手く時間を使うことができているのか「再確認」することができるので、ぜひ一度、時間について考え直してみるのもいいですね!

ではでは、次回の記事で!どろん。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.