インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

フリーターは辛いことが多い、今の状況から脱出するためにするべきこと!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

正規雇用に比べればフリーターの方が楽という考えを持っている方が少なからずいると思いますが、果たしてそれは本当にそうなのでしょうか?

アルバイト・パートで働くフリーターの方にとって時給は給与を得るために特に大事な部分ですが、働くことができない状況になってしまったとき、アルバイトやパートをしている人にとっては大きな打撃ですよね。

風邪や熱などで体調を崩してしまえば働くことができませんから、時給で働く人ほど苦労することだと思います。

ですが、今の世の中「フリーターから脱出する方法」はいくらでもあります。

アルバイト・パートから正規雇用を期待して働き続けるのもいいと思いますが、アルバイト・パートから正規雇用される人は1%も上らないです。

フリーター生活をしてみて「つらい」と感じているのであれば、今すぐにでも自ら行動に移して実行してみましょう!




フリーターの辛いこと

 

フリーターであることは人に束縛されないという自由の面では「大きなメリット」として考えることができますが、長期的に自分の人生を築くための道として考えた時には「フリーターならではの辛いこと」が多く見受けられます。

 

あなたの身体が資本

 

会社に入社してしまえば定期給与を収入としてもらうことができますが、アルバイトやパートをしているフリーターの方は自分の労働時間によって給与が決まります。

会社勤めであれば有給休暇を使用して休むことができますが、アルバイトやパートは有給休暇の肩書はあっても実際に使用することはなかなか難しいです。

また、体の体調を崩してしまえばフリーターの方は働くことができないので「その分の給与は発生しない」という事が起きてしまいますよね。

いつ自分の体を崩すかも分からないですし、バイトだけに頼り切ってしまうと生きていくのがやっとのことだと思います。

 

長期的に見た時に見える負の要素

 

アルバイトやパートをしているフリーターの方は将来のビジョンを思い描くことができますか?

マイホームを建てて、マイカーも買って、といろいろなことを考えていくとバイトの給与だけではなかなか難しいところがあります。

しかし、会社に勤めている方は「年2回ボーナスを受け取ったり」、「有給休暇を使用して旅行に行ったり」することができ、バイトと比べれば比較的に「大きな収入」も得ることができます。

仮に、バイトだけをしているフリーターの方が家を買おうと考えた時に、きっと家のローンを組むことができないはずです。

今の環境が自分にとって良くても、それを何十年と続けるだけの体力も必要ですし、先が見えにくいというデメリット要素もあるので、今「フリーターがつらい」と思いの方は今すぐにでも行動に移してみてください!

 

休みの多さがフリーターの2倍以上

 

アルバイトやパートだけで生活をしていくとなると、せめて週6で働きたいですよね。

そうなった時に、週6(労働日数) × 52週(1年間) = 312日

1年365日のうち312日間も労働しなければいけません。

なので、休みの日は53日となります。

時給が1000円で1日5時間だとすれば、年間で156万円しか稼ぐことができません。

その金額から国民健康保険や国民年金などを支払うと考えた時に手元に残る金額は本当にごくわずかになってしまいます。

 

ですが、それが会社勤めの社会人になると、

  • 会社勤めの平均休日は100~120日
  • 手取りが20万円あれば年240万円の収入
  • 有給あり
  • 年2回のボーナスも(企業による)

会社勤めになるとこれらのことを得られるので、将来的なビジョンも描きやすくなります。

更に、大手企業に勤めることができ、長く働いたものなら「退職金」という労働ボーナスももらうことができるので、老後にゆっくりとした生活も送ることができるはずです。

 

アルバイトやパートで働くフリーターの方の平均的な休日の日数は53日に対し、会社勤めの平均休日日数は100日~120日とフリーターの方と比べ2倍以上の休みがあります。

そして、収入の面でも大きな差があるので果たして今フリーターをされている方は本当に労働時間の割に合った対価をもらうことができているのか。

このことについてしっかりと考えを持ってみることをおススメします。

 

バイトが故の扱われ方

 

会社で働く人にも言えることですが、フリーターの方はアルバイトやパートで長く働ける保証はないですよね?

バイトで働くお店の売れ行きが悪ければ、人件費を削減するために社員を優先して働かせ、バイトが入れない状況もあるかもしれません。

また、何時間以上は金銭的に働かせることはできないともなれば、その分給与も減ってしまうので今まで以上に素朴な生活を送らなければいけなくなってしまうことも考えられます。

また、会社によってはアルバイトやパートは道具という悪の考え方を持っている企業も中にはあったりするので、給与を出しているんだからもっと働けという酷使をされる可能性だってあると思います。

そして、人件費を削減するためであれば一番最初にクビになるのはアルバイトやパートで働くフリーターの方になってしまうのでフリーターである以上仕方ないですが、長期的に働くにしろ、将来のビジョンを思い描くにしろ、今の環境から帰る行動力は今後の人生を大きく左右します!

なので、少しでもフリーターから抜け出したいと考えているのであれば、今すぐにでも大きな1歩を踏み出すべきです!



フリーターの方を対象に将来的なキャリアを築くためのサポートがあります。

  • フリーターから会社勤めの正社員を目指したい方
  • フリーターから抜け出したい方
  • キャリアをスタートさせたい方
  • 将来におおきな夢を抱える方

これらに当てはまる方にはかなりおすすめのサポートです。

就活をしたことが無い人であってもアドバイザーと面談することで履歴書の書き方や面接の仕方、会社の具体内容をしっかりと教えてくれるので、会社に勤めることは夢ではありません。 

まずは無料で相談!【キャリアスタート】

無料で相談もできるので「フリーターが辛い」とお思いの方はこの機会にぜひ行動に移してみてください!

 

フリーターがつらくても脱出する方法はいくらでもある!

 

フリーターの方であっても特に20代の方はまだまだこれからなので企業も欲する人材です。

大学生の時に就活していなくても、フリーターから社員になる方法は今の世の中たくさんあります。

その1つが、第二新卒・若手に強い転職サイト

なので、新卒で入社してない方でも、大学卒業から3年以内は第二新卒として会社も見てくれるので、フリーターのまま生きていくのは嫌だと思う方は今すぐにでも行動に移してみましょう!

行動に移すのはいたって簡単です。

行動ができるかどうかで今後のあなたの人生が大きく変わります。

将来的に大きな夢を思い描くなら力ある1歩を踏み出してみましょう!

また、フリーターだけでなくニートの方にとっても大きなチャンスがあります。



正社員になりたいために行動を移すと決めた方にかなりおすすめのサービスです。

フリーターやニートの方だと「社会人マナー」とはほとんどが無縁だと思いますが、この「若者正社員チャレンジ」ではアドバイザーが面談時に「社会人マナー」を詳しく紹介し身に着けることができます。

途中から入社しても社会人マナーがあるだけで後れを取らないので、社会人マナーも身に着けたい方は是非一度、

若者正社員チャレンジ事業

でアドバイザーと面談してみてください!

今まで以上にあなたの人生を大きく変える絶好のチャンスです!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.