リヨラボ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

ミニマリストの部屋が衝撃的すぎて、今日から僕もインテリア家具を断捨離!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今、あらゆるモノが簡単に手に入る現代であえて「必要最低限」のモノだけで暮らす「ミニマリスト」をご存知ですか?

以前から、部屋ににテレビも置かなければインテリア家具など一切家に置かないといった暮らし方があるというのは知っていましたが、その暮らし方が「ミニマリスト」とは知らずただただ過ごす日々。

で、最近になって「ミニマリスト」について知る機会があり、家に生活に必要最低限のモノしか置かないと知り、

面白いじゃないか!と思ったわけですよ笑

リヨ

もともとあまりモノを家に置きたくない「シンプルな暮らし方」をしたいと考えていたので、いらない家具や洋服はこの際捨てて「断捨離」して「ミニマリスト」の魅力について語っちゃいます。

ミニマリストになる為にするべきことをこれからご紹介していきます!




ミニマリストとは

 

ミニマリストとは、

現代の考え方で生活に必要なものを最小限にして暮らすことを言います。家具や洋服あらゆるモノも生活に必要なものだけで生活をし、もちろんテレビがない暮らしをしている方もいます。

 

ミニマリストになるための部屋づくり

 

ミニマリストになるための部屋づくりとして「断捨離」することは絶対に欠かせません。断捨離以上に必要最低限のモノしか家に残さないために、これだけあれば生きていくことができる物だけを残し、「ミニマリストの部屋」を目指します。

 

その為にすること

  • 生活に必要なモノに順位をつける
    ⇒ランキングが低いものほど必要にないので断捨離する

ランキングにすることでどれだけ自分にとって必要なのかハッキリとわかるようになりますよね!

 

生活に必要なものに順位をつける

 

ぼくの場合だと、

  1. 洋服
  2. 布団
  3. テーブル
  4. カバン

とランキングつけてみたけど意外と必要なものばかりだった。。。笑

それでもテレビは普段から見ないのでテレビは部屋には置きません。元々からシンプルな質素な生活をしているから今思えば家具も少なかったです。笑

 

ミニマリストの魅力

 

もともとシンプルな生活をしている方にとっては「ミニマリスト」の暮らしには簡単に適応できると思います。

モノがごちゃごちゃした家ってシンプルな暮らし方をしている人にとっては落ち着かない環境ですよね。それでも、モノをさらに減らすことで、

 

  • 1つのことに集中できる時間が長くなる
  • 誘惑がなくなる
  • モノが少なくても生きていける

 

これらの魅力が目立つようになってきます。

ぼくも断捨離して必要最低限の暮らしをするようになってから、「誘惑」が少なくなり、しなければいけないことに対しての集中力が格段に上がりました。

 

1つのことに集中できる時間が長くなる

 

ぼくは普段からPCに向かいブログ記事を書いていますが、やっぱりテレビがあるとどうしても見てしまいます。

見ているときは笑ったりして楽しんでいるんですけど、それまでパソコンでしていた作業って手が絶対に止まってしまって、思考が「パソコンの作業」から「テレビを見ること」にかわってしまっているんですよね。

その為一旦集中が途切れてしまい、「集中の分散」が起きてしまうんです。

集中が途切れるなんてもったいない!

リヨ

と思い、パソコンに集中できる環境をあえて作ってみました。

すると、「1つのことに対しての集中力が半端ない!」という事に気づき今でも実践中です!

やっぱり、1度集中が切れてしまうともう1度集中するのは非常に困難で、なかなか手を動かすのは難しくなってしまいます。

でも、必要最低限のものしかないと、することがパソコンでの作業しかないので手を止めることなく、集中した環境で作業に取り組むことができます。

 

誘惑がなくなる

 

もしかすると「断捨離」して、このことが一番大きな効果であり魅力であるかもしれません。

これまではテレビの側に必ずゲームもありました。

もともと、ゲームは置いているだけであまり普段はしませんが、それでも今している作業に行き詰ったらゲームしようという気分転換の方法として使用したりしていました。

なので、「行き詰った時の逃げ道」のように部屋にゲーム機を置いていました。

ですが、考えてみれば、「最初からなぜ行き詰ったらと考えてしまっていたのか?」という疑問な直面し、

どこかで行き詰った時の「保険」としてゲームする手段があると見てしまっていたと感じました。

リヨ

それからはテレビと一緒にゲームも物置部屋に「ぽいっ」と置き、今もそのまんまです。笑

そのおかげからか、部屋の周りには誘惑してくるモノが一切なく、かなり集中することができる環境を作ることができちゃいました。

ただただ作業がはかどるという「メリット要素」しかないです。

 

モノが少なくても生きていける

 

人間はテレビがなくったって全然生きていくことができます。

いまありふれたものの中で生きていると、正直に言って「何が必要で何が必要でないか全然わかりません」

むしろ、ほとんどのものは生活を便利にするかもしれませんが、なくても生きていける気がします。

老後のことを考えれば生活を便利にするモノやグッズはかなり重宝されるかもしれませんが、あえて何もない環境下で暮らすことで「ハングリー精神」がかきたてられ、今までにない「集中できる環境」が整うように感じました。

 

ミニマリストの部屋に衝撃を受けて・まとめ

 

ぼく自身、ミニマリストの生活スタイルに衝撃を受けて少しづつ断捨離していますが、それだけでもかなりモノにあふれていた頃と生活スタイルが大きく変わりました。

まだまだミニマリストにはなり切れていませんが、今後も断捨離をして必要最低限だけの部屋にしていけるように普段からの集中できる環境づくりもどんどんしていきたいと思います。(多分。。。)笑

 

これまでに大きく

  • ミニマリストの部屋の作り方
  • ミニマリストの魅力

についてお話しさせていただきました!

 

より詳しく書けるように、これからも実践して感じたことをこの記事にどんどん書き足していこうと思いますので楽しみにしておいてください!

ではでは、次回の記事で!どろん。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.