リヨラボ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

仕事に行きたくない。朝、起きると繰り返される悩みを解決!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

仕事に行きたくない。という悩みが朝に起きると毎回繰り返される日々。働かなければ生活していくという事ができないというのも承知。朝を迎え、仕事に行くというのが嫌だといった悩みを1人で抱えてはいませんか?

悩みは1人で抱え込んでしまうと、どんどん負荷がかかってしまって気づけば「めちゃくちゃ重いおもり」になっていたりします。

なかなか人に悩みを打ち明けることって難しいですよね?

 

「仕事に行きたくない」理由は一言では言い表せないと思いますが、

  • 会社での人間関係が嫌だ
  • 仕事の容量が過酷すぎる
  • 上司との付き合い
  • やりがいを感じない

他にも理由があると思いますが、少なくともこれらのことで「仕事に行きたくない」という思いを持っている方もいることでしょう。

 

人間関係がどろどろだと働きたくないと思いますよね。

上司にあれもこれもと仕事を要求され、入社したけど思っていた会社と違うくて「やりがい」を感じないってこともありますよね。

悩みを抱えると「仕事に行きたくない」と思ってしまうことは当然ですよ!

仕事にやりがいを感じなければ何のために仕事をしているのだろうって思ってしまうこともあります。

そんな時に「悩みを打ち明けられる場所」として、ここでは悩みを抱え「仕事に行きたくない」と思っている方に、悩みを解決するためのアドバイスをしています。

今まで気づかなかった解決方法や対策を知ればこれからのジョブライフがきっと楽しいものになりますよ!

 

今の仕事は楽しい?

 

仕事 行きたくない 朝

 

今の社会は資本主義社会なのでなんでも給与で立場を決めてしまいがち。

確かに給与は多ければ多いほど生活を安定にしてくれることだと思います。でも、人間は「楽しいこと」をしているときに「やりがい」を強く感じるのです!

やりがいを感じることができなければ、「仕事に行きたくない」と絶対に思ってしまいます。

その感覚は学生時代に学校へ行くときと同じ感覚ですよね。

学校でやりがいを感じることができれば「学校へ行きたくない」という思いを抱くことはないはず。ただ、行かなければ将来が不安になるという思いに動かされ仕方なく行くしかない。

そう思って「行きたくない」と思っているところへ「行くしかない」と思っているとどんどん自分を苦しめてしまい、しまいには抜け出せなくなって明るい光が見えなくなってしまいます。

ですが、「やりがい」を感じることができれば「仕事に行きたい!」と思えるかもしれないと思いませんか?

 

やりがい=楽しさ

 

この答えを導き出せば「仕事に行きたくない」と思わなくなり、今日は何をしようかとワクワクした気持ちで何事にも取り組むことができるでしょう!

高額な給料をもらうことはもちろん生活するうえで大切なことですが、やりがいを第1に考えるだけで自分にとって楽しい仕事を見つけることができるはずです。

そのためには楽しめる環境づくりをしていかないといけません。

 

他の社員と比べてない?

 

仕事 行きたくない

 

 

同じ会社の社員と比べた時に、と考えることはありませんか?

比べる必要は全くありません。特に同期と比べると無駄の意地の張り合いになってしまい、それこそ人間関係がどろどろになってしまうことだと思います。

現に、同期との人間関係がすでに嫌気を感じて「仕事に行きたくない」という思いを抱いているかもしれません。

誰か一人でも嫌いになったら職場も嫌になってしまうそんなことがあると思います。

そう思っている中でも、あなたがこれまで会社で培った経験は自分だけのノウハウとして他の場面でも絶対に活用することができるはずです。

他の人と比較をしても評価を下すのは上司、あるいは所属部署の部長。

「仕事に行きたくない」と思いの方であればその会社で生涯働き続けると言った思いは抱きにくいでしょうし、なら「他の人と比較する」時間があれば自分にとって有益になることをしてみませんか?

他の社員が比較している時間にあなたが将来にとってプラスになることを少しでもしていれば、たった小さな1歩でもそれはやがて大きな1歩になります。

「仕事に行きたくない」原因が他の社員との比較にあるのであれば、比較するのをやめて自分のリズムで進み将来に向けての1歩を歩んでみましょう!

 

重荷を下ろして軽くしよう!

 

仕事 行きたくない

 

断る力をつけないとどんどん重荷が自分自身にのしかかってきます。

今している仕事=生涯務める

とは限りませんし、重荷をどんどん背負っていくとその仕事自体も嫌いになってしまいます。

もっと自分だけのことを考えて重荷を下ろしてみませんか?

1度きりの人生を今働く会社で過ごすのもいいかもしれません。ですが、それでは先ほども言ったように「やりがい」を感じることができず「あなたの人生を楽しむこと」がむしろ「仕方なくしていること」というふうに変換されます。

重圧に耐えながら仕事をすることはもちろん忍耐力は上がりますが、それでも今の仕事が「しんどい、つらい、やめたい」と思っているのでは「無理」と断る勇気を持ってみてください!

断る勇気を持ってこそ私のあなたの道を自ら作ることができ、そうした瞬間ほど「やりがい」を感じることができます。

 

あなたの心のケアをしてみよう

 

仕事 行きたくない

 

朝起きた時に「仕事を行きたくない」というメンタルが完成してしまっていると、どの日に起きても「朝がいやだなあー」ってなってしまいます。

心のケアはされていますか?

人間は嫌なことだけで物事を進めていたら必ず拒否反応を示すようになります。

「仕事に行きたくない」という強い拒否反応がすでに出ているのであれば仕事の環境「つまり転職」して新しい環境づくりをするのも大切です。

でも、それ以上にまずは「心のケア」をしてあげましょう。

休日にゆっくりできるカフェに行くのもよし、連休があるなら旅行に行って現実から離れるのもよし。

これまでには経験できなかった至福の旅に出かけて心を癒してあげましょう!仕事の環境を変えるのは心のケアをしてからでも全然間に合います。

旅行に行って今までにないぐらい楽しんで、また帰ってきてから会社に出勤する朝になった時、これまでは朝起きてから「仕事行きたくない」と思っていたけど思わなくなったのであれば、あなたにとっての解決方法が「旅行で楽しむこと」ですし、逆に今まで通り朝起きて「仕事行きたくない」と感じているのであれば「仕事の環境」を変えてあげましょう!

 

 

本当の自分を見つける大切さ

 

仕事 行きたくない

 

本当の自分は何をしたいのか?

本当にしたいことをあなたは仕事にできていますか?

今している仕事が本当にしたいことであれば「仕事行きたくない」という感情もいつか時間とともに消える場合もあると思いますが、そうでなければ今の仕事を「通過点」としてみてあげると気持ちが楽になります。

誰でも時間が経てば「本当にしたいこと」というのは変わったり確信したりします。

学生時代に成長するにつれて将来の夢が変わっていったように、「本当にしたいこと」も社会でもまれていくうちに代わっていくかもしれません。

本当に好きなことをしていれば「ありえないほどのエネルギー」を発揮することができ、好きなことに対する仕事に向かう姿勢は今までには想像できないものがあります。

今の仕事が嫌いな方は「自分を見つけるための仕事」という視点を持つことで、「本当は何をしたいのか?」をはっきりと見つけることができますし、その目的を見つけた時には仕事の環境を変える絶好のチャンス!

 

将来の自分の想像をしてみよう

 

 

今の仕事で将来のビジョンを思い描くことはできますか?

今の仕事=生涯務める仕事

という考えを持って働く人はかなり少ないと思います。

特に男性であれば独立して自分で会社を立ち上げることを目的にしている方もいるかもしれません。

です、将来立ち上げようとしている会社が今とは全く異なる業種だとノウハウの部分でも全く知識がない状態になってしまいます。

今本当にしたい仕事ができている人ほど、今の会社から独立し同じ業種で会社を立ち上げる方もいるでしょうし、本当にしたい仕事をしていたのであればノウハウも豊富で独立したときに会社の持って生き方も分かります。

そのためには「本当にしたいこと=やりがい」を見つけることが大切で、何よりその目的を見つけることができればエネルギーがあふれた姿勢で何事にも取り組めるようになるはずです。

「仕事に行きたくない」と悩んでいる方は将来のことを考えた時に、将来の自分にとって「今の仕事は将来にかかわるものなのか」という視点を持つことで選択肢の幅も広げることができます。

 

行きたくない仕事から離れる決断も

 

仕事 行きたくない

 

それでも、「仕事に行きたくない」と感じたら。

「転職」する決断をしてみることも大事な選択肢です。

今の仕事の環境に何もやりがいを感じず、転職をしたという方は意外とたくさんいます。そして「転職」という選択肢を選んだ人ほど新しい職場にフィットしやすく、「やりがい」を感じて働くことができています。

それはなぜかというと、「転職先を探す」ことしっかりと行ったから。

転職を考える人は給与面ももちろんしっかりと見ますが、それ以上に「仕事内容」を重要視します。

これまでの仕事の嫌な環境から、自分が働きやすい環境を見つけるために「転職先」を怠るようなことは一切せずに、アドバイザーがいれば必ず面談予約して希望就職先のリサーチを行っています。

 

決断には行動力が大事!

 

仕事 行きたくない

 

「今の仕事に行きたくない」と思い「転職」を考えている方は特に、「行動力」が大事になってきます。

どれだけ行動できるかにようって将来のビジョンを描くことができるようになるのか自分の行動力で変わってきます。

新しいスタートを切るなら「本当にしたいことを」目指して頑張ってみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.