インブロ

このブログのテンプレートは「ELEPHANT3」

今日は何する?「ToDoリスト」をノートでチェックして効率化!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

さて今日は何をしようか?

なんの予定が入っていたっけ?

と今日することが頭の中でしっかりと把握できなかった時に役立つ「ToDoリスト」。

 

特に在宅ワーカーやノマドワーカーにとって日頃の予定の把握はかなり大事で自己管理が常に求められますよね。

そんな時にいつも活用している「ToDoリスト」で日頃の「スケジュール」や「するべきこと」をノートに記し、いつも目の届く場所において把握しています。

 

目が届く場所にあるだけで「今日何をすればいいのか?」がしっかりとわかるので効率よく物事を進めることができ、するべきことが多い方にとってはかなり効率のいい方法です。

 

そこで日頃のタスク管理をもとに少し記事で「ToDoリスト」の活用を紹介します。



ToDoリストで今日の予定をチェック

 

ToDo リスト

ToDo リスト

 

今日は何をする予定だったけなー」とふと思いたたった時にこのままでは朝起きてからの1歩目がなかなか踏み出せない。と思い、その日から始まった「ToDoリスト」。

ただ、ノートに今日すること、しないといけないことを記しただけのいたってシンプルな予定ですが、目の前に供することを把握できるノートがあるだけで「するべきこと」に対する向き合い方は全然変わります。

 

「今日は何をする予定だったかなー」と考えているときと「今日はこれをしないといけないな」と目標が明確化されているときを比べると明らかに後者の方が物事をよりよく進めることができます。

 

その為のツールとして僕は日頃からパソコンと机の間にノートを挟み、いつでも「今日すること」を確認できるようにしています!

 

ToDo リスト



ToDoリストをノートに

 

ToDo リスト

ToDoリスト ノート

 

いつも小さいサイズのキャンパスノートに今日するToDoリストを一覧形式で書いています。手帳だと少し大きすぎるので手のひらサイズのノートと文房具はボールペンのみ。

後は付箋なんかあっても使いやすいのかなと思います。

 

ToDoリストをノートに書くにあたって確認しておきたいこと

 

  1. 今日すること
  2. 優先順位を決めておくこと
  3. 淡々とこなせる内容であること

 

これら3つに注意を払ってToDoリストを作っています。

 

淡々とこなせる内容であること」について、「あれ?内容が濃く時間がかかりそうな内容を書く方がいいのでは?」と思った方がいるかもしれません。

ですが、僕の場合は時間がかかりそうなものは1日でそのことだけに限定し、いくつにも工程を分けて行います。

なので、内容が濃く時間がかかりそうなものに限ってはいくつも予定を被せないようにしています。

 

■関連記事

「人生でチャレンジしたいこと100」のこと!少しずつ達成中!

 

ToDoリストの利点

 

ToDo リスト

 

 

ToDoリストのメリットとしては何よりも目の届く場所に一覧として表示しておくことができること。

目の届く場所にあるだけで、思考だけでなく目からも情報を入れることができるので常に「今日は何をするべきか」を確認することができます。

 

そして「達成したものに線もしくはチェックすることで達成感を感じることができる」ことが何よりもToDoリストを活用するメリットだと思います。

 

ToDo リスト

 

「今日は何をしようかな~」と悩んでいた時と「今日はこれをする」と明確になっているときとでは全然進み方も違います。予めノートにすることをメモっておけば無駄な悩みを抱えずに取り組むことができるので時間にも余裕を作ることができますね!

 

余裕出来た時間に

 

RIYOさん(@riyo_yg)がシェアした投稿

 

余裕出来た時間には趣味でカメラを片手に写真を撮りに散歩!

先日「最近の趣味は散歩。カメラを片手に目的のない道を進む。」の記事で空いた時間で趣味の散歩について記事を書きました。

 

メモ帳に記した「ToDoリストのタスク」もすべて完了してしまえば残りは趣味の時間を楽しんでいます。

今日すること 達成 趣味の時間 新しい発見 明日すること

趣味の時間を過ごすことで楽しさと同時に新しい発見ができるので「明日にこれをしよう!」といったサイクルができるように感じるようになりました。

 

基本的には趣味の時間では風景写真などを撮影することが多いのですが、「どうしてこういう映像が撮れるのだろう?」と考えながら写真を撮っているとアイデアが頭の中いっぱいに膨らんで、「次にこれをしたい!」って思えるきっかけができるように感じます。

 

そのため「ToDoリスト」をやり終え、余裕のできた時間には趣味の時間として活用しています。

 

 

前日の夜にノートに記入

 

ToDo リスト

 

「明日はこれしよう」と頭の中で考えていても、次の日になったら何をするのか記憶があいまいになってしまいます。

そのために僕は前日の夜に「ToDoリスト」に明日するべきことを記入しています。

 

生活習慣でもそうですが、目的が無いといつでもダラダラしてしまいがちです。実際にToDoリストを書くまでは目標が一切見えずに何をどのようにしていいのか分からない日々が続いていました。

 

それでもノートに今日するべきことを記入し目の届く場所に置くようになってからは、淡々とこなせることが楽しくなってこれまでにはない集中力と進み方で取り組むことができるようになっています。

 

生活に刺激を与えるたった1つの工夫でこんなにも変わるのかと自分でも思えるほど、これまでの生活に変化を「ToDoリスト」は与えてくれました。

 

なのでこれからもどんどん活用していきたいと思います。

 

■関連記事

早起きにはメリットがこんなにもあった。超朝方のぼくが習慣づけるコツを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
リヨです。#ファッション #体験談 #趣味 などの皆に「伝えたいことを・意味あるものを」コンセプトに活動中! ブログ作りに役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© リヨオフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.